こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

緊急事態宣言突入

3度目の緊急事態宣言に入って初めての平日だった今日、
コムギは1時間目から登校、ユッチは3時間目から登校しました。

前回、登校していいのかわからないので月曜日に学校に電話すると書きましたが
その後町会LINEで連絡帳に書けばOKという情報が入ったので
結局コムギのみ朝から登校させることにしました。

連絡帳を学校に忘れてきてたので別紙に書いてですが…

ユッチが3時間目から登校したのは朝友達と一緒に勉強をする約束だったからです。
その子のママと相談して本人たちが楽しみにしていたことから希望を通すことにしました。

うちの登校班は朝登校、3時間目登校共に付き添ってくれるママさんがいるのでほんとにありがたいです。
 

コムギは今日喘息の病院だった為話す機会が多かったのですが
本来オンライン授業である1~2時間目、5~6時間目は課題プリントが配布されたらしい。
それもすぐ終わってしまってほとんどヒマだったそう…

全員が揃う3~4時間目はオンライン授業の為の端末を扱う練習もしたそうですが、
オンライン授業が始まる日は決まってなくて知らないとの事。

テレビのニュースでは市教委が配信する動画を見るだけという感じだったけど
結局各学校でリアルタイムで授業を配信するのかな?
Microsoft Teamsを利用するみたいなのでそっちなのかな、と。

一方ユッチの学年はそういった練習はしていないらしい。
どうなるんだ…
何もアナウンスがないのでさっぱりわかりません。

 
気になっているのは学校にいてもそのオンライン授業が受けれるかどうか。
自宅にいたら授業を受けれるけど、学校にいたらプリントしかないのであれば自宅のほうがいいし…
かと言って、2人とも親不在の家にいるのもいろいろ怖い。

今日6年生は1~2時間目が2人、5~6時間目が3人しかいなかったそうで
コムギは「もう行きたくない」とまで言っています。
(6年生は全部で30人います)

やはり6年生にもなれば自宅で過ごす子のほうが多いか…
でもユッチが「コムギだけせこい!」とギャーギャーわめくのが目に見えているので
キョウダイ同じ環境にしておきたいんですよね。

うううん…
自宅で親なしでオンライン授業の操作が出来ないのであればともかく
コムギは学校の端末を借りなくても自分のPCでTeamsにログインできるし
PCの扱いもそれなりにわかっているので悩みどころ。

2~3人しかいないとなればコロナ感染のリスクは少ないけど当人たちはイヤだよねぇ。
先生も基本いなくてたまーに来て10秒程で帰っていくそうです。

え、児童のみで過ごしてるの?!
6年だから?
せめて誰か1人はいると思ってました…

学校側も混乱して大変だろうけど、親も何が何やらさっぱりわかりません。

 
緊急事態宣言は3度目だけど毎回事情は変わるもんですね。
「またやね~」くらいで考えていたけど、今回は前回と違って厳しめなのか
近くの大型電機店も休業するとTwitterで見てびっくりしました。

化粧下地がなくなりかけで「そのうち買おうー」と思ってたのに近くのショッピングモールもすべて休業。
後回しにした私が悪いけど、今日絞り出すのも限界を迎えました。
行動範囲にコスメを多数扱う大型ドラッグストアもないので困る…

買っておけばよかった。
まさか休業になるとは思ってなかったんですよね。
お酒を提供する店とかカラオケとかレジャー施設くらいだと思ってたので。

 
会社や業務に影響はないですが、少し戸惑っている3度目のお話でした。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

18 − ten =

ページの上に戻る