こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチの卒業式(後編)

ユッチが卒業式に参加するにあたって
「練習ができない」という問題があります。

今日担任の先生が家に来てくれて話をしたのですが
ユッチは度胸があるので卒業証書授与については
他の子を見てマネできるだろうと判断。

出席番号順なら一番最後なので何とかなると思ったら「背の順」だそう…
まぁ、急激に伸びたのでほぼ後ろということなのでそこはクリア。

 
あと何て言っていいのかわからないけど、
掛け合いみたいなやつあるじゃないですか?
あれはもうどうしようもないのでその場にいるだけ、という事になりました。

あとは歌。

歌う曲は「旅立ちの日に」。
私が大好きな曲でコムギの卒業式でもこの曲が使われていました。

なので、テレビのYouTubeでよく流していたので
おそらく曲自体は知っていると思います。

ただ、歌詞はわからないかもしれないので
「口パクしといてもらいましょう」という結果になりました。
(私の提案です)

ユッチは人目を気にしないタイプだし、
少人数の学校で不登校もみんな知ってるので誰も気にしないよね、という感じ。

 
明るい感じで振舞って担任の先生とやり取りをしたけど
「旅立ちの日に」を聞いたら、我が子が歌ってなくても号泣しそうです。

今の状況や選択を後悔してるわけではないですが、
何でこんな事になったんだろう…と思ったりします。

でも卒業の日には「おめでとう」を言ってあげたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「ユッチの卒業式(後編)」へのコメント

  1. 登校できなくてもユッチは今まで自分なりに頑張ったことも多いと思うので大丈夫かと。あとはデイの様にユッチが過ごしやすい居場所が増えると良いのですが。

  2. >真央さん

    コメントありがとうございます。‌
    学校には行けなくても本人なりにいろいろ考えて頑張っていた部分はあると思います。‌
    今後の事は決まっていませんが、行き先が居心地のいい居場所であることを願っています。

コメントをする

one + three =

ページの上に戻る