こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

初めての女子との約束

土曜日は朝からユッチのクラスのお友達が遊びに来てくれました。

約束してる事は聞いていたので来ることは知っていたのですが、
クラスの女の子が来るなんてめっちゃめずらしい。
てか、初めてかも?

普段うちに遊びに来てくれる女の子は同じマンションの6年生の子ぐらいです。
お互い行き来していてしょっちゅう遊んでいる相手ですが、その子以外はすべて男子。

親つながりの集まりで保育園時代の仲の良い女の子が来ることはあるけど
学校の同じ学年の子と約束してくるなんて今まで一度もなかった気がします。

 
ちなみに来てくれた子は仮にiちゃんとしますが、
iちゃんは体操教室に通っている子です。

ユッチが前のクラスにいたときに一緒に帰っていた子で
私も一緒に帰った事が何度かあるので面識があるのですが
ユッチと同じ学年とは思えない程しっかりした子です。

きちんと挨拶をして敬語で話してきます。
私、ユッチが敬語を使っているところなんて見た事があるんだろうか…
友達のママにも超タメ口で「お前の友達か!」みたいな話し方をするし。

iちゃんのお家は学校近くのお寺。
お寺なので敷地は当然広いです。

建物内がどういう構造なのかも想像がつきません。
渡り廊下みたいなものがあって離れに建物があるのでそこが住居かと思えば
「あそこはうちの敷地内やけど他の人に貸してるねん」と。

なるほど。
そんな事情まで知ってるんかい。

そしてお菓子(主に和菓子)をいただく機会が多いらしく、
食べきれないとの事で今まで何度もたくさんいただいてきました。

 
この日2人は「コンビニで一緒にお昼ご飯を買って食べる」と約束していたので
私とコムギのゴハンもコンビニで買おうと思って一緒に外に出たのですが
iちゃんは普通にエレベーターを待っていたのに対し、ユッチは動き回ってて落ち着きゼロ…

見てるだけでうざいほど飛び跳ねてる。
「自分何歳なん?ちょっと大人しくしたら?」みたいな。

踊ってるわけではないけどヘンなステップを踏んで動き回ってとにかく落ち着きがない。
(これでも一応多動はない)

で、「なぁ、iちゃん…、ユッチって学校でもこんなんなん?」と聞いてみました。
対応が丁寧なiちゃんは一瞬戸惑ったように見えたけど

「あ、はい。こんな感じです。サルみたいです」

と、ハッキリ言ってくれました。

やっぱサルなのか!
丁寧な言い方なのに「サルみたい」って…
ツボにはまって大笑いしてしまいました。

やっぱそうか~。
どんだけサルやねん。

それでも学校でも仲良くしてくれてるみたいでありがたい。
共通点ゼロにしか見えないのに何で仲が良いのか不思議。

まぁでも2人とも楽しそうに過ごしてたのでそれでいいか。

 
初めてのクラス女子召喚。

男子だの女子だのと性別云々は言いたくないけど、
高学年になるとそういうわけにもいかないのが実際のところ。

懇談では男子とばかり遊んでいるとずっと言われ続けているユッチなので
女子との関係も大事にしてほしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

13 − three =

ページの上に戻る