こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

こころの余裕

私が体調を崩して丸1年経ちましたが
まだ完全復帰できていません。

休職したのが昨年3月と4月。
半年以内に完全復帰できるだろうと思っていたので
焦るのは逆効果だとわかりつつどうしても焦ってしまいます。

 
当初は会社に迷惑を掛けているという罪悪感でしたが
今はお金に対して言いようのない危機感を持っています。

貯金の残高が昨年の半分。
まだ数ヶ月は持ちますが、このまま給料が戻らなかったらどうなるんだろう。

お金がなくなってくると心の余裕もなくなってきて
イライラしやすくなったり不安に陥ったり醜い感情を抱いたりするようになってきました。

元々貧乏だし、子どもたちはあんな状態だけど
今までは「人は人」と思って他人と比べたりすることがなかったのに
お金の事以外でも人が羨ましいと思うようになったり。

これは旦那から「人のことはほっとけよ」と指摘されて気付きました。
「あ、私いつからこんな考えするようになったんだろう」と。

 
体調は以前よりマシになっていますが、
まだまだ午前中は不調な事も多い状況。

当初ストレスの原因は子どもの事でしたが、
最近は仕事とお金の焦りのほうが強くて比較的休日のほうが体調がいいです。

 
子どもが原因で発症したはずなのに
もう負のループに陥ってるとしか言えないですね…

いくら給料が下がったとはいえ、時給制になったとはいえ、
クビにならず正社員のまま自分の体調に合わせて仕事が出来るだけありがたいと思わないといけないですが
勤務時間的に社会保険がやばいという問題が出てきています。

とはいえ、リモートでOKなのも助かっているし
モリサワがなくて困ってた部分も会社の私のPCの分を使わせてもらえそうだし
良い部分にも目を向けるようにしていきたいと思います。

ユッチもいい方向に向かってるし
コムギは不登校のままだけど、風呂に入るようになったし
しょっちゅう友達が遊びに来てくれるようになったし
旦那も再就職はできてないものの、知り合い経由で単発で仕事をしたり
いろいろ変化している部分もあります。

 
何か対策があるのなら別として、
無意味に悩んで落ち込んで不安がっててもどうにもならないですよね。

ただ、リモートワークOKなのは助かってますが、
最近ちょっと歩いただけで足が疲れたり息切れがするほど体力が低下しているので
もうちょい元気になったら散歩等取り入れていこうと思います。

元々力は強いほうで握力は若い頃と変わらず37くらいあったのに
ペットボトルのフタを開けれないことがあってショックでした。
今までそんなこと一度もなかったのに…

自転車通勤のブレーキで鍛えられてたのかなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

five × three =

ページの上に戻る