こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

テレビを衝動買い

日曜日、テレビを衝動買いしました。

衝動買いというか、マンガを買いに行こうとしてたところ
「あー、そういやテレビも買っちゃうかな」という感じだったので
一応計画的であったとも言えなくはないです。

いや、計画性はないな。
ただの衝動買いですね。

家を出る前かお店かの違いだけであって
その日その場で思いついたことだし。

 
目的は子どもたちのお友達をうちに呼ぶため。

普段友達のおうちにおじゃまさせてもらってばっかりなので申し訳ないと思ってたけど
エアコンを交換して部屋が使えるようになったところで「テレビがないからする事ない」と言われて…

うちの子たちのまわりはみんなで集まってSwitchをテレビに繋げて遊ぶのが主流らしく
家で遊ぶにはテレビ必須。

エアコンを交換したからやっと部屋が使えると思ったのに
結局誰かを呼ぶとテレビがあるリビングが占拠されることになる。

一般的なリビングであればまだいいけど
うちはダイニングテーブルすらおけない狭いリビングだし
休日くらいはいろんな事から解放されたい…

以前どこかの記事で貼った間取り図に注釈を追加したものを載せておきます。
まじ狭いんですよ。

 

これまでは「テレビ…、いやそんなことで買ってられんやろ」と思ってたんですが
なぜか「よっしゃ、買うか」と思った数十分後には購入していました。

給付金の最後の使い道。
アレがあったから思い切れたんだと思います。

貧困家庭の部類なんだから貯金しろよ…と思われるかもしれないけど
こんな時ぐらいしかガツンと使えないし、家電や設備系はムダな使い方ではないし
こんな時こそ経済を回すために使った方がいいんだろうし…

いや、それは言い訳だな。
経済云々なんてそもそも知識がないし、「自分さえよければ~…」の人間でした。

 
まぁ、結局は臨時収入に浮かれて使っただけですが
ムダではないし誰かに咎められるようなものでもないと思ってます。

小学生の部屋にテレビなんて贅沢品だという考えはあるけど
いつもお邪魔させてもらってばっかりのお家に申し訳ない気持ちもあったので
これで「お互い様」が出来るのであれば価値はある。

結局実用品のみで終わったけど、レンジフードもガスコンロもエアコンもテレビも
毎日の日常には大切なものなのでこれでよかったと思ってます。

 
これにて給付金終了!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

seven − 3 =

ページの上に戻る