こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

体操教室のオンライン配信

9月からユッチの体操教室の授業風景をZoomで配信するというお知らせがありました。

コロナ以降Zoomの話はよく耳にするし、
うちの会社でも使用しているようですが私は触った事がありません。

まずZoomって言われたらギターのエフェクターを思い出してしまう…
(エレキギターの音色を変える機械です)
高校生の時に初めて買ったしょぼいマルチエフェクターがZoom製だったなぁ、とか。

 
という事で、スマホにZoomをインストール。
使い方はさっぱりだったけど普通に見る事が出来ました。

体操教室は17時からなので私は会社にいる時間帯。
仕事をしながら堂々とPC前にスマホを立ててちょいちょい見てました。

 
ユッチが体操教室に入会したのは3月ですが、
体験教室後に申し込みをしてそのまま緊急事態宣言発令で休校となったので
実質は6月から始めた事になります。

コロナ以前は普通に保護者が見学できたものの今はNGなので
私は体験教室の様子しか知らない状態です。

 
ちょっとワクワクしながら見てたのですが、
授業が始まる前はめっちゃ鉄棒で遊んでる…
その姿はサルみたいでした。
床に寝そべったり鉄棒したり自由すぎるというか…

まさか遠隔で親に見られてるなんて思ってもないだろうね~。

 
授業が始まる前は定点カメラのみの映像のようですが(元々防犯カメラが設置されている)、
いざ授業が始まると視点が変わって時々ブレたりしてました。
ユッチは「タブレットで撮影してたでー」と言ってたけど
実際に私は現場を見てないので実態は知りません。

映像は決して鮮明とは言えず我が娘を中々見つけられない。
それっぽい子が2人いて見分けがつかん。
背格好や髪型が同じなだけじゃなく、レベルも同等のようで跳び箱をしてる姿も酷似してる…

後でユッチに「見分けがつかない程似てる子がいてどっちかわからんかった」という話をすると
「〇〇ちゃんやろ?先生も時々ユッチと名前間違うねん」と言ってたので
遠目に撮影された映像で判別できるものではなかったんだな…と思いました。

先生が間違うって…
背格好やレベルだけじゃなく顔も似たような系統なのかな。
ぜひ一度会ってみたいです。

 
オンラインで授業風景を見る経験は初めてですが、
この「見分けがつかない」「我が子がどれかわからない」という感覚はどこかで感じた事があります。

なんだっけ…
なんだっけ……

と考えてて、やっと思い出したのが運動会。

小学校の運動会は全員体操服なので、狭くて私服の保育園の運動会と違って我が子が中々見つけられないのですが
まさにあの感覚でした。
我が子だと思って必死でビデオ撮影してたら違う子だった…という事が何度かあるんですよね。
コムギの学年に背格好が似た子がいるもので。

体操教室もみな同じ服なのでまったく同じ状況でした。

 
それでも見れないよりはいいし、
3月の体験教室依頼初めて見れたので配信してくれるのはありがたいです。

跳び箱に手をついて飛び越えるのではなく
そのままぐるっと一回転して着地してましたよ…

もし私がやったら確実に救急車を要請する事態になるだろうな。
そもそもそんな事をする勇気すらないですが。

背格好が似てる子とは見分けがつかなかったけど
2人とも同じレベルだったので今何が出来るかはだいたい把握できました。

 
ユッチの話では来月テストがあるそうで、
これに受かると上にクラスにいけるようです。
そしてそろそろいけるだろうと言われてるらしい。

すべてユッチからの情報なので何が正確なのかわからないのがもどかしいですが…

クラスが上がれば曜日も変わるし月謝も上がるけど
毎週楽しみにしながら通ってるので思う存分がんばってほしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

6 + 13 =

ページの上に戻る