こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

くやしい制服購入

今日はお昼に小学校で制服販売があったので仕事を抜けて行ってきました。

目的はコムギのズボンと黄帽、ユッチのスカートです。
この3つで9000円以上したよ…
たっけええ!

まぁ、中学校の制服に比べたらだいぶ安いとは思いますが
サイズアウトによる購入じゃないのが悔しいです。

 
コムギのズボンは入学時から使用していた120cmのものなので仕方ないとは思います。
(現在5年生)
細くてお尻が小さいのでまだ入るけど身長は伸びてるのでさすがに丈が短い。
数か所破れてたけど丸4年夏季を乗り切ったのでこれは長持ちしたほうですよね。

 
黄帽はあまりにも汚いから購入したけど新品ってこんな色だったのかとびっくりしました。

ぜんぜん違う!
写真だとわかりにくいけど実物は同じ物とは思えないほど差があります。

汚れに関してはこれまで歯ブラシにウタマロをつけて磨いたりしてましたが
もう素材自体がボロボロだしツバが取れかかった事もありました。

原因はセミ取りの網変わりにしたりするからです…
以前ブログに書いたけど、コレ縫うのほんとに大変です。

 

何だかんだでコムギはもう5年生なので仕方がないと思うのですが
納得できないのがユッチのスカート。

これまで散々補修してきたけどもう限界!

肩紐1度目。

2度目。

ちぎれ切ってない所もこの通り。

更にナゾの破れ方。

これらは以前ブログに載せたものですが、現在はアジャスターも壊されて使用できず
何度か縫った裾もほどけ切っています。

私の縫い方が悪いと思われそうだけど
私は家政科卒だし、どちらかと言えば器用なほうなのできちんと補修はできてたはず。
そしてアジャスターはちぎれてるので修理不能…

プラスチックのアジャスターがちぎれて外れるってどういうことやねん!

 
ユッチは3年生になってもまったく落ち着いてないのでおそらくまた何かあるだろうと思って
入学前に買ったサイズと同じ130cmを購入しました。
ユッチに大き目を買うのはムダだという事がわかったけど
まさか入学前と同じサイズの制服を再度買う事になるとは考えもしませんでした。

前にも書いたけど、もう体操服登校でいいよ…

 
「どうせボロボロになるし~」と放置してきたのですが
親でさえ一目見て「うわ…」と思う程になったのでついに買い替えたというお話でした。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

five − 3 =

ページの上に戻る