こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ニュースになった喘息薬についてのつぶやき

素人のただのつぶやきです。

お昼の休憩時にスマホでニュースを見てたら
「新型肺炎 ぜんそく薬で改善か」というものを目にしました。

読んでみると「シクレソニド」が新型肺炎の3人に効いたとか。

 
うちはコムギが喘息っ子なので喘息の薬はそれなりに知ってるけど
シクレソニドは聞いたことがない…
と思ったら、シクレソニドは薬品名(?)であって商品名はオルベスコとのこと。
オルベスコなら知ってます。

オルベスコはひとくくりで言えば吸入ステロイドで
いわゆる喘息の予防薬で長期管理薬として使用されるものなんですが、
コムギも1歳の頃から別の吸入ステロイドを長らく使ってました。
(現在は3ヶ月前から断薬チャレンジ中)

これまでに使用したことがあるのは、

・パルミコート(ブデソニド)
・キュバール(ベクロメタゾンプロピオン酸エステル)
・フルタイド(フルチカゾンプロピオン酸エステル)

の3つ。

 
吸入して使用する薬なので呼吸器に直接薬剤が届くわけで
ステロイドなので抗炎症作用がある。

なので、当初は「肺炎自体に効くのはごく普通では?」
「新型コロナに効いたんじゃなく炎症を抑えただけだよね?」と思いました。
それならオルベスコじゃなくても同じタイプの薬でもOKやん、と。

 
でも文献を読むと、

「シクレソニド以外の吸入ステロイドには、COVID-19の抗ウイルス作用は現時点では認められない」

という記述が。
まじ?

それって炎症を抑えるだけじゃなくCOVID-19(新型コロナウイルス)に作用するってこと?
てか、3例じゃ断言できへんわな。

 
と、気になってモヤモヤしてる次第です。
別に新型肺炎に対してどうこう思ってるわけではなく一旦気になると止まらない気質で。

でも炎症に対しての効果なのか、ほんとに抗ウイルス作用があったのかが気になるところ…

 
こんな中途半端な状態でメディアに出すから
Twitterとか見てるとまるでオルベスコが特効薬のように解釈してる人もたくさん。

トイレットペーパーと同じですね。
安易すぎる。

症例3人やで。
新型コロナを治す薬とまでは言ってへんで。
吸入ステロイドやねんから肺炎の抗炎症作用があっても普通やで。

と言いつつ、もしかしたら特効薬になる可能性もあるんだろうけど。

 
以上、素人のつぶやきでした。
Twitterでブツブツ言おうかと思ったけど、長くなりそうだったのでブログにしました。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

14 − four =

ページの上に戻る