こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

1週間が終わって

コロナ休校による自宅作業の1週間が終わりました。
すでに首と肩と腰と尻が死にそうです。

うちのPC自体はちゃんとデスクに乗ってるものの
腰を掛ける場所は寝る場所である真後ろにあるマットレス。

デスクは高さを調節できるタイプなので一番低くし、
これまではマットレスに腰を掛けてPCを触ってました。

 
が、長時間の作業には不向きです。
高さが合ってないし、不安定なので体があちこち痛くなる…

そこで、この引きこもり自宅作業に備えて座椅子を購入し
ちょっとした台を挟んでその上に座椅子を置いて作業してます。
でもだいぶマシになったものの快適とは言えない環境。

年齢が年齢なのでちゃんとした会社の設備でも
椅子の高さ次第で腰痛が悪化したりするほど体が繊細になってます。

とは言え、家にちゃんとした椅子を置こうと思えば大がかりな模様替えが必要なので悩みどころ…

日常でちょっとPCを触る程度なら問題がなかったけど
本格的な仕事場としては問題があるので
16日以降も休校が続行されるようなら本格的に考えないと体を壊しそうです。
(大阪市は現時点では一応13日まで休校)

 
うちは今真横でビルの解体工事が行われていて、
向かいでは民泊施設が建設されています。
さらにその民泊施設の横もビル建設中。

見事な工事ラッシュ。

もうほんと日中うるさくてたまりません。
工事をしてる人は何も悪くないので仕方がないけど
「何で今?!」と思ってしまうほどイライラする騒音。

一番困るのが隣の解体工事でものすごい音を発してるのですが
どうやら揺れも起こしてるようで酔いそうという問題まで…

 
私はもともと「ん?何か揺れてる?」みたいな軽い眩暈を起こす事が多いのですが
ここ数日も何度となく揺れてる感覚がしてたので
「引きこもりのストレスかな…」と思ってました。

でも昨日はあまりにも頻繁な上気のせいとは思えない揺れ。
「これ眩暈じゃないよな?」と思って地震情報を検索したものの大阪で地震は起きてない。

てか、地震だったら数秒~数十秒で終わるので定期的に数分感覚で起こるのはおかしい。
チャットで会社の人に聞いたけど揺れてないとの事だし。

やっぱり眩暈かな…
 

いやいやいや、それにしてはおかしい!

で、ふと横に見える室内干しの洗濯物を見てみました。
(花粉の時期は室内干し)
ユッチのパンツが小刻みに揺れてる。
気のせいかもと思いながら隣の部屋に干してるタオルを見ても小刻みに揺れてる。

気のせいじゃない。
揺れてるのは事実だ…

地震じゃないなら工事か?

ここでちょっと調べてみると工事による振動や揺れって普通にあるみたいですね。
酔いそうなんだけど…

窓から工事現場を覗くと解体はまだまだ続きそうでゲンナリです。

 
話は変わりますが、昨日はコムギの担任の先生から健康状態確認の電話がありました。

ここで聞かれたのが宿題の事。
何も知らなかったので内容を聞くとまぁまぁな量でした。

いや、コムギに宿題のことを聞いたらいつもと変わらん的な返事だったけど?!

見事に騙されてました。
当の本人は「そんなん言ってない」と返してきたけど
確認した記憶はしっかりあります。

だって、宿題が少ないと知ったからドリルを買ったんだもん。
まぁでもムダになるものじゃないからいいか…
誤魔化しは許せんけど。

宿題を放置していいわけじゃないけど、
ドリルはしてくれるので学習から離れるわけじゃないし…

もちろんきっちり宿題もやらせますが。

 
うちは母子家庭なので会社にも学校にも行かなければ大人と話す機会がほとんどありません。
今は毎日デイを利用してるので送迎時にスタッフさんに会うけど基本業務連絡のみ。

大人と話したい…
あまりにも人との接点がなくて病みそうです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

fifteen − 12 =

ページの上に戻る