こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチも放課後デイに?

この前の放課後デイの送迎時にスタッフさんから

「コムギくんすごく気に入ってくれてるし
 もしよかったら日数増やしてもらったらどうですか?」

という提案がありました。

 

放課後デイを利用するには区役所で発行される受給者証が必要なんですが、
支給量というものがあり、月何日利用できるかが記載されています。

それは個人個人違うようで、うちは月5日までの利用。
月5日以上利用する場合は実費となる仕組みです。

 
昨日のランチ会の時もこの話が出て、
うちは5日だと言ったら一緒に話をしていた人にびっくりされました。

5日ってそんなに少ないのか…
そもそも私は実際にデイを利用するまで支給量というものがある事自体知らなかったぐらい無知。

放課後デイでは休日にイベントがあったりもするし、
出来れば日数を増やしたいので一度区役所に行ってみようと思います。

 
そこで問題なのがユッチ。

コムギがいつも「楽しかった!」と言うので毎回「コムギだけせこい!」となってます。
利用日数が増えたら拗ねる回数も増えるだろうし
イベントに行けば尚更そうなるのは目に見えてる。

という話をスタッフさんにしたら、ユッチも通わせるのはどうかと言われました。
「気にされる親御さんもいるので、抵抗がなければですが…」との話だったけど。

 
え、そんなのアリなのか?!
最近はゲーム依存でも診断名が付くとかで、そういう子も通ってるらしい。
(実際は他にも障害以外の例があったけど忘れた)

でもコムギですら「こんなに軽いのに利用していいんだろうか」という気持ちがあるのに
(服薬によって変わったせいもあるけど)
ユッチなんてもっと問題がない。

授業中で言えば逆にコムギのほうが問題ゼロでユッチが問題ありだけど
ユッチは友達との関わりや集団での行動は何一つ問題がありません。

「軽いのに利用してていいのか」は前から気になってたので
思い切って聞いてみたけど、そこはぜんぜん問題ないとの事でした。

 
ユッチを放課後デイに…
それは考えたこともなかった。

まったくの健常児というわけではないので受給者証自体はもらえる可能性がある。
2人一緒に利用できればどちらも不満がないし、私も正直ラクな面がある。

 
これは本気で考えようか…
でもユッチはどうなんだろう。

コムギが楽しいと言ってるからうらやましがってるけど
自分が楽しければOKなコムギとは違い、ユッチは典型的な女子。
学校では仲のいい子と遊ぶのを好みます。

障害のある子が通う施設だとコミュニケーションがスムーズにいかない事もあると思うので、それを不満に思うんじゃないか…
でもスタッフさんがたくさん遊んでくれるのでそれはそれで喜ぶのかも?と思ったり。

思ってもみなかった提案なのでユッチに希望を聞きつつ
今後どうするか考えてみようと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

5 × 5 =

ページの上に戻る