こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ひさしぶりのサバーファーム

先週の日曜日はひさしぶりにサバーファームに行ってきました。

メンバーはユッチの同級生組のおなじみの親子(うちを含めて合計3組)ですが
コロナ以降友達と電車に乗ってお出かけするのは初でした。

 
この感じがなつかしい。
ひさしぶりの田舎!
到着当初は雲があったけど、このあとはずっと雲ひとつない晴天でした。

気持ちいい!

と、到着早々親たちのほうがテンションMAX。
自然のある場所に行くのはほんとにひさしぶりです。

爽やかにコーヒーを買って気持ちよさを満喫しつつも
それぞれ手に持つコーヒーに違和感があってほぼ同時に指摘するという…
いつもはビールだもんなぁ。

 
この時期なので芋掘りができるかな~と思ったけど
お芋はなくてみかん狩りがありました。

まだ時期が早いのか青いみかんも多かったけど甘いみかんもたくさん。

直径3センチ程の小さなみかんばかりの木から
通常サイズのみかんがたくさん成る木までいろいろ。

たぶんコムギが一番たくさん食べたと思います…
(持ち帰りはできないタイプです)

 
それ以外はひたすら遊ぶ。
どこまで体力あるねん…と呆れるほど夕方まで全員遊び倒しました。

後で気づいたけど我が子の写真があんまりない…
ほんとにない。
デジイチの写真を取り込んだ時は100枚以上あったはずなんだけど。

…と思ってたら友達がスマホで撮ってくれてました。

「ぱりんこうめーっ」って何度も言ってたコムギ。
普段何も与えてないように思われそうだからやめてくれ…

帰りのバスでのユッチ。
疲れ具合が一目でわかる1枚。

無料送迎バスがあるのですが、お客さんは他にいなくて貸し切り状態でした。
近隣の人が自家用車で行くパターンが多いんだろうなぁ。

 
大人メンバーの年齢層は25歳、36歳、41歳(私)。
25歳のママは見た目だけじゃなくさすがに体力も若い。
ユッチを振り回したりアグレッシブに遊んでくれてました。

ハラが出てるのがユッチ。

写真がブレてるのは小学3年生の男の子がブランコに乗りながら撮影したからだそうです。
私は疲れてサンシェードで休憩してたので知りません…

いつも「カメラ貸してー」と言われて渡したらいろいろ撮ってくれるのですが、
すごくセンスのある子でステキな写真を撮ってくれるんです。
おじいちゃんがそっち系の仕事をしてるとか言ってたっけな。

他の子が写ってるので載せれないけど
今回もいい感じの写真がたくさんありました。

 
なんかこういうのってほんとにひさしぶりだと感じました。
体調不良は相変わらずなので、いつものように子どもに交じって遊ぶという事はしなかったけど
自然に触れてストレス発散になりました。

コロナが出てから友達複数と集まる事がなくなってたけど
少しずつ通常モードに戻りつつあります。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

20 + 7 =

ページの上に戻る