こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

母と子ども達でサバーファームへ

10月7日は母とうちの一家でサバーファームに行く予定でした。

乗る予定の電車のスクショも送り、準備は万端だったのですが
前日夜に私の気持ちが地の底まで落ちてしまい、
半家出状態で友達のおうちに行かせてもらいました。

ほんとは近隣のホテルをまわったのだけど
コロナの頃と違ってどこも満室…

 
この友達のおかげで私が思っていたほど
まわりの状況が悪いわけではないことを知って安心しましたが、
母に「明日キャンセルで」とだけLINEをしてたので
心配してくれて着信があったりもしました。(スルーしましたが…)

 
このところ、というかもう何ヶ月も私は不安定な状態です。

翌日朝、連絡がつかないまま母はうちに来てくれました。
運良く子どもたちも旦那も起きていたのですが
私は目が覚めているのに動けない状態でした。

平日午前中働けない時も同じ状態です。

 
母は母で「〇〇に行く」と決めたら変更が出来ないタイプなので
結局子どもたちを連れてサバーファームに行ってくれました。

私が行けなかったことは申し訳ない気持ちしかありませんが、
2人ともすごく楽しかったそうです。

改めて写真を見るとコムギが細すぎなのが心配になります…
(黄色いほう)
摂食障害レベルで細いように思う…

てか、何で靴下の色左右で違うねん!

 
収穫したピーマンやさつまいもを持ち帰っていたので
2人の好きな料理に使いたいと思います。

元々サバーファームの最寄り駅集合だったはずなのに
ややこしい娘が連絡付かないが為にわざわざ市内の家まで来てもらって申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
みんな楽しかったと聞けて救われました。

ごめんね。
今度はちゃんと行きます。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

two × two =

ページの上に戻る