こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

無限列車編MX4Dを体験してきました

本日『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』MX4Dに行ってきました。

少し前にテレビか何かで12月26日からMX4D・4DXの上映が始まるというのを見て
何じゃそりゃ…と。
IMAXすら最近知ったくらいなのにまだ違うやつがあるのか。

 
調べてみると、座席が揺れるとか風が出るとかニオイが出るとか水しぶきが出るとか光るとか…

まじ?何それ。
今の映画ってそんな事になってるの?
IMAXだけでもびっくりしたのに…

それはぜひ体験してみたい。
ちょうどコムギからもう一度見に行きたいと何度もお願いされてたし
MX4Dの話が出た時はコムギも横にいたので尚更「行きたい!」と。

どうせ子どもたちを2度目に連れていくならMX4Dがいい。
何より私が体験してみたい。

 
しかし、チケットが取れん!
0時発売でスマホ&PCでアクセスしても上映スケジュールが表示されなかったり
座席選択までは出来てもその先に進めば他の人が押さえてると言われる。

そしてほんの数分で売り切れ…

え…
映画のチケットってこんなふうに取るもんだっけ。
何かのライブじゃあるまいし…とびっくりしました。

 
26日惨敗、27日惨敗、28日惨敗。
で、4日目にしてようやく29日分をゲットできました。
一番避けたい最前列でしたが…

販売開始が0時だったのですが、取れないイライラで眠気が覚め、
(私は相当なイラチです)
取れたら取れた興奮で眠気が覚めて連日寝不足でした。
何やってんだか。

 
そして当日の今日を迎えました。

感想は「思ったより激しい、揺れる!」でした。
単純に動くのではなく映像に連動した大小様々な複雑な動きでした。

登場人物や乗り物の動きだけじゃなく、効果音や映像の角度も反映されてるような。
語彙力がないのでうまく言えませんが。

動きで言えば回数は少ないけどお尻にも衝撃がきます。
マッサージ機で突き上げられる感じでしょうか。
あと足元(足首裏かふくらはぎぐらい)にも何か衝撃がきます。

 
動き以外に多いのは風。
無限列車で走る時に受ける風から攻撃の風まで強弱様々な風に吹かれます。
ゆるく長めのやつから衝撃を感じるものまでいろいろ。
私は暑がりなので涼しかったけど、寒がりの人は寒いと思う場面もあるかも…

水しぶきも出ますが、これは回数は少なかったです。
水といっても濡れるほどではなくメガネに跡が残るような事はなかったし、
当たった場所を触っても特に濡れてる感じはありませんでした。
でも「水!」ってわかる感じ。
めっちゃ細かいミストを勢いよく噴射してるんでしょうか。

 
衝撃だったのはニオイ。

鬼、くっせぇ。
いや、くさいというほどでもないけどヘンなニオイ。
何のニオイかと言われればうまく表現できません。
香ばしいような野菜系のイヤなニオイというか…

ニオイは弱かったのでうっすら感じる程度でしかないけど
「ん?何かヘンなニオイするぞ」という感じでした。
甘いニオイがする場面もあり、これは「誰か近くで飴舐めだした?」という表現が一番しっくりくると思います。

全体的にはストロボやスモークもありました。
 

見に行った感想は「楽しかった」です。
戦闘シーン楽しすぎる。
第三者として見てるというよりは参加してる感覚に近いものがあります。

ちょっとした効果音やキャラの動きと連動してるのもすごいけど
やっぱり私は戦闘シーンが好きなのでそこが一番よかったです。

ただ、猗窩座と煉獄さんの戦闘シーンがもう少し長ければ酔ってたと思います。
基本的に長く動き続ける事がないので余程酔う人じゃなければ大丈夫だと思いますが
クライマックスはさすがに「これ続いたらやばいな」と。

 
また機会があれば体験したいと思いますが、もう鬼滅は3度見たので次は他の映画の時でいいかな…
(子どもたちは2度目)

MX4D自体はよかったのですが、
座席数が少ないのでスクリーンが小さめという部分は少し残念に思います。
あと、音響は断然IMAXがいいです。
体の芯に響くあの音響は捨てがたい…
IMAXを見た後だと正直音響は少ししょぼく感じます。
複合型があったらいいのになぁ。

まぁ、これに関しては気にならない人のほうが多いと思います。
私は10万近くするイヤホンを買うような音にうるさいタイプなので…

 
ここからは愚痴ですが、もうユッチと一緒に映画に行くのはイヤです。

家だとテレビに集中しすぎて呼びかけても聞こえてなかったりするくせに
映画館だといつも集中できなくてモゾモゾ動いたり体勢を変えまくったりして気が散ります。

通路の階段をウロウロしなくなっただけ成長したとも言えるけど
もう小学校3年生なんだからジッとしててよ!

座席の上で寝転ぶような姿勢になったり、手前(浅め)に座ったり、普通に座ったりと
頻繁に体勢を変えるので視界に入って仕方がない。

 
今回はMX4Dなので浅く座られると危ないというのもあって
何度も腕を掴んで深く座らせながら耳元で注意をしたけど
毎回「だって〇〇やも~ん」と言い訳してくる…

全部聞き取れるほどの声の大きさではなかったけど「声出すなよ!」と。
それも毎回注意してました。

で、めんどくさくなって放置してたら
激しい戦闘シーンで見事に座席から落ちました…

そうなるよね。
でもそれで学習するユッチではなく「ウヒャヒャッ、落ちた~!」くらいなもんです。

激しいシーンというのは良いシーンが多いのに、そういう時に限って気が散るなんて許せん。
ハラが立ったので帰りに「言う事聞いてくれへんのやったらもうユッチと一緒に映画行きたくない!」と苦情を申し出ました。

小さい頃なら仕方がないと思えるけど、3年生だと思うと無理!

 
そんなユッチですが、前半に「あれ?気配を感じないな~」と思って横を見たら爆睡してました。
1度目に見に行った時も前半に寝ていたユッチ。
映画館だとどうしても眠くなると言われたけど
今回は揺れてるし風当たるし、そんな中でよく寝れるな…

という事で、2度見に行ったのにユッチが知らないシーンというものが存在しています。
お金払ってんのにもったいない…と思ってしまう。

 
そういえば。
29日の上映でしたが、入場者特典をもらえました。

MX4D特典のアクリルキーホルダー。
左が表、右が裏です。

もうもらえないと思ってたし、元々私自身は入場者特典には特に興味がなかったのですが
もらえるならもらえるでうれしい。
子どもたちも大喜びでした。

 
今日友達に聞いたのですが、映画は障害者手帳の割引があるらしい。
様々な施設で割引があるのは知ってますが、
うちは精神手帳の3級のなので割引が少なかったり同伴者の割引がなかったりする事も多いです。
適用外という事もあります。

療育手帳(知的障害)や精神2級であればそれなりに何でも使えるようですが
(身体系は知りません)
そんな感じなので普段あまり手帳を意識する習慣がありません。

でも後で調べてみると映画は等級に関係なく使えるらしい。
という事は、コムギ本人だけじゃなく同伴者1人(私)にも割引が適用されます。
かなり安くなります。

今までもったいないことしてたな…

ネットで購入する場合はどうなるのか等はまだ調べてないけど
今後はもうちょっと意識していこうと思いました。

ただ、チケット確認時に手帳提示(=コムギが見てる場面での手帳提示)だとか、
チケット自体に「障がい者」等が印字されるのであれば使用するのは悩みどころ。

 
コムギには人と違う部分や困ってる部分があるという説明はしてますが
おそらく本人の中で「それ=障害」ではないので
具体的に「障害」という単語や文字が出る場面はまだコムギに触れさせないようにはしています。

ただ、来年は6年生になるし、そろそろ具体的な説明が必要だとは感じています。
思春期に入るとややこしくなるので、本格的に思春期に入る前にアスペルガーである事は伝えるつもりで
中学生以降の手帳更新は本人の意思に任せるつもり。

これについては話が長くなるのでまた別で投稿したいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

2 × five =

ページの上に戻る