こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

初めての帰省しない年末年始

今さらですが、新年明けましておめでとうございます。

グダグダとグチを吐いてばかりのアクセス数の少ないブログですが、
各記事の閲覧数を見るとリアル知り合い以外の方も見てくれているようでありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
大晦日は毎年実家に行ってそのままお泊りというのが恒例でしたが、
今回はコロナの問題で帰省しないことにしました。

実家は同じ大阪府内だけどこちらは感染者の多い大阪市だし
母は高齢者なので後で後悔することになったらいやだしなぁと。

東京の妹も帰省しないので、完全にバラバラの年末年始でした。

 
てか、改めて考えると大晦日の夜&元旦に家にいるのって初めてかも。

一応大晦日はカニ鍋をして、雑煮&お煮しめを作ったけど
なんていうか、年末感も正月感もゼロ。
初詣も行かなかったので31日~2日は食料買い出しの為に1日1回外出するだけの日々でした。

 
元旦の夜は隣のマンションの友達から「予定なくなったから相手してくれー」と連絡がきたものの
一緒に家で飲むだけで外の空気はまったく吸わず…

1月3日、「さすがに腐る!」と思ってマスクの材料を買いに行ったりしてみました。
いい加減禰豆子柄の布は見飽きたので、お口直しに違うものを…と。

ちなみに正月のテレビ番組は好きじゃないです。
バラエティも大しておもしろくないお笑いもスポーツもドラマの再放送も興味ゼロ。
衝撃映像系だけは楽しめましたが。

 
こんな感じでダラダラの年末年始だったけど、ラクではありました。
ダラダラしすぎて休みが終わる事が受け入れられないほど…

あまりにも外に出ず動かなければ腐りそうにはなるけど、
決してつまらない休日を過ごしたわけではなく楽しい時間もたくさんありました。

批判されそうでブログには書かないできましたが
ちょっとしたクリスマス会や忘年会を何度かうちでやっています。

コロナは迷惑でしかないけど、こういうのんびりとした年末年始もたまにはいいかも。
ただ、忙しくてもヒマでも休みというのはあっという間に終わるもんなんだと実感しました。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

five + 5 =

ページの上に戻る