こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

中止ばかり

大阪もついに緊急事態宣言。

とは言え、前回とは違って小学校はお休みにならないので生活に変化はありません。
外で飲んだり、夜遅くに飲食店に行く事もないし
うちは小さな会社なので緊急事態宣言が出たからといってリモートワークにもならないし。
(前回は学校が休校になった為家でやらせてもらってただけです)

 
そんな感じなので、何ひとつ影響はないと思ってたのですが
今日学校からのメール配信ですべての行事が延期&中止になると連絡がありました。

元々PTA行事や保護者の出番がある行事はほぼ中止だったので
親である私自身は特に関係がないのですが
その中に明後日行く予定だったコムギの社会見学も含まれていました。

 
これはコムギが前から楽しみにしてた行事のひとつで
「キレイなキッチンでお昼ご飯作るねん♪」とルンルンしてたものです。

コムギは男の子ですが、家庭科が大好きで裁縫や料理に興味深々。
(家庭科は5年生からです)
理科(←一番好き)の実験をした日と同じくらい「今日な、裁縫してなー!」と元気よく報告してくるほど大好きです。

料理も日頃からやりたがるのですが、
私が不甲斐ないせいでたまーにしかさせてあげてません…

「裁縫したい!」と言われた時なんてめんどくさすぎてもう…

 
ちなみに料理に関しては友達のパパさんが時々付き合ってくれてます。
よく一緒に飲むママ友家族ですが、パパさんがいろいろ作ってくれる事が多く、
子どもたちに料理を教えてくれたりもします。
現役保育士さんなので接し方も完璧。

ママ同士は2人ともめんどくさがりなので完全丸投げで飲んでるだけですが…

いや、決して押し付けてるわけではないです。
何を言っても言い訳がましいですが、ほんとに押し付けてません。

 
話が反れましたが、コムギがデイから帰宅した時に「聞いた?」と聞いてみると
何の話かすぐわかったらしく、「うん…」と。
そして半泣き。

うわ、言わんかったらよかった。
ごめん。

 
コロナが原因でのコムギの行事中止に関してはもうかわいそうとしか言えないものばかりです。

まず昨年の休校による「2分の1成人式」の中止。
わりと直前での中止だったのですが、
歌やら発表やらいろいろ真剣に練習してたらしく
「見に来てな」と毎日言われてたものです。

学校で4年生の年にそういう行事が行われている事も知ってたので
「ついにコムギもこの年になったのか~」と感慨深いものがあったので私もとても残念でした。

 
そして先月の12月。

うちの学校は毎年6月の日曜日に保護者参加型のお祭りがあるのですが
コロナの為開催できず、半年遅れの12月に児童のみで開催する予定となっていました。

コムギは旗(?)を180個以上作ったとかで楽しみにしてたのですが、これも感染拡大から急遽中止。
中止になった原因は縦わり班で行動する為だと思われます。

 
そして今回の社会見学。
仕方がない事だけど、毎回直前に中止になっててさすがにかわいそう。

コムギは学校行事、PTA行事、町会行事が大好きなので
散々いろいろ中止になってる中での数少ないイベントだったというのもあります。

ユッチは「今やろうとしてたのに!」という事に対しては人一倍めんどくさいけど
先々の事に関しては「あ、そうなん?ふーん」で済むタイプです。

 
秋頃はこのままコロナが終息するのかなーと思ってたけどわからないもんですね。
関東の緊急事態宣言には「今頃?遅くない?」と思ったりもします。

政治やニュースに疎いので詳しい事情は知りませんが
早く落ち着いて欲しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eighteen − 10 =

ページの上に戻る