こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

4日連続おねしょなし!

ユッチが4日連続でおねしょをしませんでした!

こんなことは生まれてから8年9ヶ月一度たりともありませんでした。

 
これはもう確実に薬が効いているんだと思います。
(→5月10日投稿「児童精神科へ」
(→5月12日投稿「8歳夜尿症、薬を追加した経過」

これで完全に治るとまでは期待してませんが、
とりあえずオムツをしてるのに尿量が多すぎて布団が濡れるということはなくなると期待したいです。

 
これだけおねしょなしが続くとユッチもうれしくなってきたらしく
朝「おねしょしてへん!」とテンションが上がり始めました。

今まではおねしょをしてない事があっても
「ふーん」という感じで興味すらなさそうだったのにな。

あまりにも気にしてくれなかったので
寝る前にトイレに行く事も忘れがちだったりめんどくさがったりしてたけど
気をつける意識が高まってくれたらいいな。

この調子でおねしょをする日としない日の日数が逆転してほしい。
第一子であるコムギが生まれてから10年と7ヶ月ずっとオムツを買い続けてるしね…
子どもが2人しかいない上2歳差なのにこれだけオムツを買い続けてる親って少ないと思います。

 
DV男化してたコムギのほうはインチュニブを増量してから意外にも少し落ち着いてます。
2日ほど頭痛を訴えてたけど、それも治まったみたいで。
(初めて服用した時も少しだけ頭痛がありました)

横暴さは変わりないし、ユッチへの態度はヒドイけど
理不尽に怒鳴り散らして暴力をするということは現状なくなっています。

「横暴な兄」には変わりないので見ててハラが立つけどこれはもう性格だと思います。
以前から同じだし…
この程度ならユッチも慣れてるので不安定さは見られなくなりました。

 
これは2日前からユッチに手を焼くようになって気付いた事です。

以前にもありましたが、コムギが荒れてるとユッチは控えめになり、
コムギが多少落ち着くとユッチに手が掛かるようになるんですよね。

コムギによる暴言が減って暴力がなくなったことで
今度はユッチがいろいろ主張してくるようになりました…

平穏はないのかい!

何度言ってもやらんので更に言うと「言わんとって!わかってるから!やるって言ってるやろ!」とキレてきて
そういうわりには動こうとせず寝転んでダラダラ~。
「やれって言ってやらんから言われ続けてるんやろ」と言えば
「わかってるって言ってるやろ!言わんとってよ!」と更に頑なになる。

さらっと動いた事なんて一度もないくせによく言うわ!

後は「だって〇〇やもーん!」と超絶にふてぶてしい態度で言い訳をしてきます。
その言い訳も意味がわからなくてイラッ。
人が怒ってることを読めない事が大きいと思いますが、
明らかにブチ切れ寸前で言ってるのに笑いながらヘラヘラ返してきます。

 
ある意味これはこれで平和なのかな…

自分を出せるというのは大事だし、ガマンしてた反動もあるのかもしれない。
いや、元々の性格も確実にあるけど…

ユッチに「こんな家イヤや!」「コムギを追い出して!」と泣き付かれなくはなったけど
どちらかしか落ち着けないなんて私が出ていきたくなるわ…

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

9 + thirteen =

ページの上に戻る