こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

オムツ切れの後悔

ユッチのおねしょの薬がなくなったまま何ヶ月も受診しておりません。

コムギが年長さんの頃から通ってる児童精神科で処方してもらってるので
コムギのインチュニブがなくなる頃に同時に予約をしてたのですが
コムギが勝手にインチュニブを飲まなくなっていた為薬がなくならず、ユッチも放置されていました。

 
そのうち…と思いながら気が付いたら数ヶ月。
先延ばし癖は私の悪いところですが、
ユッチ本人がおねしょを気にしていないのもあってついつい後回しになってしまってました。

病気だったり向精神薬だったら薬を切らすのは怖いのできちんとするけど
「おねしょだしまぁいいや~」みたいな…

薬で抑えることは出来ても飲んだからといって治るわけじゃないしなぁと思ってる部分もあります。
(実際どうかはわかりません。認識が違ったらすいません)

 
前置きが長くなりましたが、ここからが本題で昨日オムツを切らしてしまいました。

ユッチ、9歳3ヶ月。
お風呂上りに「おかーさん、オムツない!」と言われたものの
夜にオムツを買いに走るのがめんどくさすぎて
「もう1日ぐらいいけるんじゃね?」と油断した結果思いっきり後悔する結果となりました。

 
寝る前はきっちりトイレに行かせ、
私が寝る時に「かわいそうやけど起こしてトイレに行かせておこうか」とユッチを揺すったら下半身周りがぐっしょり。

え?!

びっくりしました。
朝方ならやばいと思うけど、まだ12時過ぎ。
布団に入って3時間かそこらで大量です。

まさかこの時間に漏らしてるとは思わなかった…

起こされたユッチは無表情のまま着替えて数秒で再び眠りについたけど
あんなに濡れてて冷たくて目が覚めないってすごいな。

 
あぁ、この前の日曜にシーツを洗ったとこなのに。
めんどくさがらずにオムツを買いに行けばよかったと心から後悔しました。
小さい子ならともかく3年生にもなるとそれなりに臭いし尿量も多いです。

てか、さっさと病院の予約をしよう。

 
ちなみにユッチは抗利尿ホルモンに作用するミニリンメルトは一切効果がなく、
過活動膀胱等に使用されるベシケアという薬が効きます。

抗利尿ホルモンの問題でもなく、特別尿量が多いわけでもなければ膀胱が小さいわけでもありません。

ADHDの約3割に夜尿症が合併するという記述を見た事がありますが
中枢神経の発達が未熟等のそっちの問題なのかな。

ユッチは正式にADHDの診断があるわけじゃないですが
不注意優勢型ADHD傾向だというのは間違いありません。

行動面に多動はないけど、膀胱が多動なんじゃないの…

 
滅多にコメントがこないブログですが、おねしょに関しては何度かコメントをいただいているので
悩まれてる親御さんが多いのかな、と感じています。
おねしょ関連は下記カテゴリにまとめています。
(需要があるのかどうかは別ですが…)

→ユッチ、おねしょ問題

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

four × four =

ページの上に戻る