こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

10年ぶりの床暖房

先週急に寒くなりましたが、うちはまだ暖房器具を出していません。

寒くなるとめんどくさいのがコムギ。
「寒いもん!寒いもん!」と言って、あらゆることをやろうとしません。

あぁ、またこの季節が来たか…

 
朝が特にひどく、毎日のように「何で制服なん!私服がよかった!」を何度も言うのでうんざりです。
しゃーないやん。
まぁ、男子は短パンなのでかわいそうだとは思います。
でもみんなガマンしてるわけだし、選べない事はどうしようもない。

 
私はエアコンの暖房が大嫌いなので冬にエアコンは絶対使いません。
末端冷え性のくせにすぐのぼせたり火照ったりするので
エアコンの暖房をつけるくらいなら寒い方がマシ。
エアコンの暖房は手足はキンキンに冷えたままなのに顔が火照ってボーッとするし乾燥しまくるし…

なので、うちでは冬はガスファンヒーターを使用しています。
灯油みたいにめんどくさくないし、エアコンみたいに乾燥しないのがよろしくて。

安物の機種なので「強弱」の機能がなくて
暑くなったら消して寒くなったらつけるしかないですが…
(温度設定はあるけど、結局消えるか点くかです)

わかりやすく言うと、安いたこ焼き器のような感じです。
オンオフでしか調節できない1000円前後のあのおなじみの赤い物体。
大阪の人ならわかっていただけると思います。
 

そんな感じで寒い数日を送ってましたが、ふと思い出しました。

そうやん、今年からは床暖使えるやん!

と。

 
コムギが生まれて動き回れるようになってからリビングにはずっとジョイントマットを敷いてた為使えなかった床暖房。
もう10年程使用してなかったけど、今年の夏頃にジョイントマットを撤去したから使えるんだった。
(ジョイントマットを敷いていると床暖は意味がありません)

小さい頃は子どもを守る為だったのですが、
大きくなってからは騒音対策で60cm角の厚みのあつやつをリビング全面に敷いていました。

気付いた日の夜、早速電源オン!

築20年なのでだいぶ古いです…

使用するのは10年ぶりなので壊れてないか気になったけど無事温かくなりました。
いいねー、床暖。
足が一番冷えるので快適です。

 
子どもたちも「気持ちいい~」と寝転がってたけど
これによって元々動かないコムギが更に動かん問題が発生。

うちにはコタツがないのですが、購入しないのはコムギが動かなくなるからというのが一番の理由です。
それがまさかの…床暖でも動かんのかい!
まぁ、コタツよりはマシだと思いますが。

今週は暖かいけど、そのうち本格的な冬が来ると思うと本気でめんどくさいです。
私自身は暑いより寒いほうがマシですが、コムギは「暑いのはいいけど、寒いのは無理!」だそうです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

nineteen − sixteen =

ページの上に戻る