こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ひさしぶりの登校

今日はひさしぶりの登校日でした。

前半と後半に分かれての登校で、うちは後半の部。
中途半端な10:20の登校です。
学校に滞在する時間はわずか2時間で給食もなし…

 
その時間私は仕事中なので中途半端な時間はいろいろ面倒です。
子ども達がすんなり用意をしてくれるわけがないので…

ユッチはルンルンで朝起きてすぐ制服に着替えてランドセルまで背負ってたけど
(それはそれで「早すぎるやろ」という注意が必要だけど)
コムギは出発時間になっても着替えてないし用意も出来てません。

ズボンがないだの健康観察表がないだのでイライラ全開で
ふてくされて学校に行こうとしないまま後半の部開始時間になりました。

用意を促しても反抗的な態度で更にイライラ倍増。
その様子を見て私もイライラ倍増。

 
あれ、何かなつかしい。

そうだ、学校が普通にあった頃は不機嫌から登校してくれない問題があったんだった。
そういや先生から電話がかかってきたり
何度も学校に送って行って仕事に遅刻したり
会社にいるのに一旦帰宅とかもあったな…

早く学校が始まってほしいとは思ってるけど
通常モードになればなったで別の問題があるんだった。

結局今日は送って行きました。
(それでも遅刻)
仕事中なのに!!!

 
帰宅は12時半頃でしたが、二人とも特に楽しくはなかったそうです。
あれだけルンルンしながら出発したユッチも帰宅後は冷めた感じで
久しぶりの登校に疲れたのか午後はリビングで寝落ちてました。

それでもやっぱりいい気分転換にはなったと思います。

ユッチは友達に会いたいって言ってたしね。
コムギのほうは友達に会いたいと一度も言わなかったのでそもそも人に興味なしだけど。

 
で、帰宅後にユッチが「図書カードもらった!」と言ってきました。

「へぇ、それはありがたいなぁ。ユッチが小説を欲しがってたしー」と思いながら金額を聞いたら
「2000円!」と言われてびっくりしました。

そんなにくれるの?!
「どうせ500円やろ」とか思ってしまったわ…
ごめんなさい。

プリントを見たら大阪府教育庁かららしい。
大阪府の全児童に配布なのかな?
ユッチが小説を買ってくれと言ってたので助かります。

ちなみにコムギは学校に忘れてきたそうです。
アホ!
どこまでもいい加減やな。

 
そして布マスク1枚も持ち帰ってましたが、こちらは文科省かららしい。

わりと分厚い布マスク。
ありがたくいただきますが、裁縫好きの家だと布マスクには困ってなかったりします。

 
こんな感じでひさしぶりの登校でしたが、
夕方学校からのメール配信で登校時間の変更通知がきました。

後半の部は10分遅くなったのですが、
前半、後半の入れ替わり時に密になったのかな~と想像しております。

で、予想はしていましたが、コムギが帰宅早々「公園行っていい?!」と言ってきました。
親子で行く時は私がいるから他人との接点は制限できるけど
子どものみで行かせると群れる可能性があるので「まだアカン!」と一応断っておきました。

もうちょっとガマンしよう!

 
そういえばしばらく制服を着ない間にコムギのズボンと帽子が小さくなってました。
帽子は髪が伸び放題なせいかもしれないけど…

あと「〇〇くん(同じマンションの5年生男児)が声変わりしてた!」という話も聞いたので
こんな状況でもみんなちゃんと成長してるんだなぁとしみじみ。

コムギも5年生なので言うてる間に声変わりするんだろうか…
それはそれで何か複雑な気持ち。

とりあえず制服を買いに行かねば。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

fourteen + fifteen =

ページの上に戻る