こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

また破られた約束

子どもたちがまた約束を守らずに勝手に友達の家に行ってました。

仕事の帰り道、家の近くまで帰ってきたところで
数十メートル先に全力で走る小学生2人の姿が…

って、うちの子たちやんか。
隣のマンションから出て来てそのままうちのマンションに駆けこんでいきました。

 
見られてるなんて思ってもなかっただろうね。
てか、また連絡もせず許可もない状態で勝手に友達の家に行ってたのか…と溜息。

しかもこの時すでに18時

うちの門限は一応17時です。
でも、よく遊ぶ友達は同じマンションか隣のマンションで安全なので
17時前に延長申請があり、相手の親もOKしているのであれば普通に許可してますが
延長の連絡どころか遊びに行く事すら聞いてないもんな…

 
ユッチにはつい数日前に厳しく注意したばかりなのに何で約束を破るんだろう。
後先を考えられないのか?
普通に考えたら「怒られるからやめとこう」ってならんのかな。

そんで、友達の家に鍵を忘れて帰ってるし…
はぁ…

 
昨日は昨日で体操の日だったんですが、
物をすぐ失くしたり落としたりするので鍵と携帯はカバンに入れて持っていくように言ってるのに
またポケットに入れて行ってました。

これももうどれだけ言ったかわかりません。

ユッチの外出用のカバンは学校用を除けばリュックしかないので
それが煩わしいのかなぁとも考えて手軽に使える小さいカバンも数日前買ってあげたところなのに。

 
これ。

ユッチ本人が選んだものです。
(プリキュアのバッジが付いてるのはユッチの妹である元旦那のNew嫁の子からもらった為らしい)

 
細かいことを言い出せばもうすべての約束を守りません。
でもいい加減なタイプの子をがんじがらめにしたところで親がストレスを抱えるだけなので
注意だけしてあまり目くじらを立てないようにしている事もたくさんあります。

それでもかなりストレスが溜まるけど、
何を言ってもやらない子って注意すればするほど余計ストレスが溜まるので
「やらなくても怒られないわ~」と調子に乗らない程度に時々激烈な雷を落とす感じでやってます。

でも、鍵とか携帯とか矯正装置とか他所のお家に行くとかの重要な部分はやはり黙ってられません。

私自身いい加減な人間だけど、親に厳しく言われたら従ってたタイプなので
ここまでルールを守らない心理がどうしてもわからない…

思春期に入ってからは反発心から何ひとつ親の言う事を聞かなかったけど
うちの子たちはまだそういう感じでもないし。

 
こんな子たちなので小さな事はもう諦めるしかないと思ってますが
最低限の重要な約束だけはどうしてもスルーできません。
てか、スルーしたらアカンと思う…

どうしたもんかねぇ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

2 × 1 =

ページの上に戻る