こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

本気のキョウダイゲンカ

本日は放課後デイの日。
2人が激しいキョウダイゲンカをしたと帰宅時に報告がありました。

キッカケはしょーもない事だけど、
蹴ったり引っかいたり顔を踏みつけたりと内容がひどすぎる。

 
コムギは外で他の子に手を出す事はなくなったけど
兄妹間では容赦ないのでヒヤヒヤする事もあるのですが
ユッチもユッチで負けん気が強いのでお互いヒートアップして収拾がつかなくなるんですよね。

そんなユッチですが、コムギの八つ当たりや自分が怒ってる理由がない時は
一方的にやられっぱなしで泣くだけなので普段はかわいそうに思うこともあるけど
キレるとコムギと同じレベルでめんどくさいです。

 
ユッチは顔を踏みつけられて足を引っ掻かれて脛に引っかき傷が出来ていますが
コムギは蹴られてユッチの脛が手の甲にヒットした為腫れています。

当たった時にヘンな音が鳴ったと本人とデイのスタッフさんから聞いてるのですが
骨が折れてなければいいけど…
まぁ、骨が折れてもよっぽどじゃなければヘンな音はしないと思うので
大方一緒に当たった指の関節が鳴ったんだとは思ってますが。

最終的にはデイのスタッフさんが羽交い絞めで止めてくれたそうです。
迷惑を掛けて申し訳ない…

 
ケンカ自体はしてもいいと思うし、成長の過程で必要だと思います。
でも暴力はほんとにあかん。

ちょっと叩いてしまったとかそんなレベルであれば
兄弟姉妹間に関しては一般的に許容範囲なのかもしれないけど
うちの子たちはケガをしそうなほど本気でやるから怖い。

他人にやらないだけマシだけど、仔犬の兄弟だって相手がケガするまではやらないよ…

 
どちらも私にとっては何よりも大切な存在です。
その2人が傷つけあうのはやっぱり悲しい。
まったく反省してないユッチにもガッカリです。

コムギは認知が歪んでたとしても自分の言い分は真剣に訴えるので
「そうじゃなくてな、こうやねんで」とこちらも真剣に話せるけど
ユッチの場合は「だってだって」ばかりな上、態度もふざけた感じなので言葉が通じない人とやりとりをしてる気分になります。

いや、コムギも自分の意見を曲げない事が多いので大変だけど何て言うんだろう…
ユッチは違う意味で大変。
何を言っても一方通行的な…

 
兄妹助け合って生きていってくれとまでは高望みしません。
せめて傷付け合わない関係でいてほしいです。

 
【追記】
ブログをアップしてからユッチに「どんな蹴り方したん?」と聞いたのですが
コムギの股間を蹴ろうとして手にヒットしたそうです。
最低だ…
そりゃコムギも本能で守るよな。

そしてコムギがユッチの顔を踏みつけたのは10回だと言う。
大げさに言ってる部分もあると思うけど一度じゃなかったのか…
どっちもひどすぎる。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

16 − twelve =

ページの上に戻る