こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチの喘息記録

記録のようなものですが、ユッチがお花見に行った土曜の前日から軽く咳をしてました。

軽い咳ぐらいなら普段からちょこちょこあるし、
本人も元気で熱も鼻水もなければ咳自体も大したことがないので気にしてなかったけど
お花見中にコムギが「ユッチ咳ひどなってる」と。

たしかに咳がちょっとひどくなってるし、若干息が上がってる感じ。

本人に聞くと少しゼーゼーしてて苦しいとの事。
パッと見はわからないけど、たしかに走り回った後じゃないのに少し肩を使った感じで呼吸してる。

 
夜ならともかく昼間に悪化するなんて
これは砂ぼこりのせいっぽいな…

遊具のある場所は子供だらけで砂ぼこりがけっこう舞ってたので
私も通り抜けるだけで気管支が狭くなるのを感じてました。

 
この日の夜は一晩中ヒューヒューピューピュー鳴ってたユッチ。
胸に耳を当てなくても離れた場所で寝てるだけでしっかり聞こえる音でした。

でも時々苦しいと半泣きで起きたものの
腕枕をしてギュッとするとすぐ寝付いたので大したことはない感じ。

薬があれば吸入して解決なんだろうけど、
「ぜんそく定期受診(2019年3月)」で書いた通り在庫はゼロ。

くそー、なんでもらっておかなかったんだ!
と再度後悔。

 
次の日もお花見予定だったのでどうなるかと思ったけど
日中はまぁまぁ元気なんですよね。

少し苦しそうだったけど、夜にくらべるとぜんぜんマシ。
安静にするに越したことがないのは重々わかってるけど
子供たちも楽しみにしてたお花見なので断ったところで大人しくするわけじゃないし
1日不機嫌で大変な事になるのは目に見えてるので参加しました。

で、夜になるとまたゼーゼーピューピュー。

寝れないほどなら夜間対応してる病院に行くけど、そこまででもない中途半端な症状。
よっぽどでもない状態で時間外対応してる病院に行って別の病気をもらってくるのもイヤだし
寝れるのであれば寝といたほうがいいと思うし。

あーーー…
吸入薬さえあればマシになるのに!
せっかく吸入器持ってるのになぁ。

 

学校がある月曜と火曜は外で遊ばないように言ったけど、予想通りやっぱり守れず。
今日は制服が真っ白だったので「どしたんそれ!」と聞いたら「運動場で走っててこけてん♡」と。

いや、こけたとかそんな事より走り回ったんかい!
てか、この前洗ったばっかりの制服が…

 

で、今夜も少しゼーゼー。
ピークの土曜に比べるとだいぶマシだし、良くなってるけど4日目なので長い。

本人も自覚してるので私が何も言わなくてもマスクをして登校したりしてるけど
遊びたい欲望には勝てないんだろうと思います。

 
今回の症状は今までで一番顕著です。
そういや風邪気味の時と重なった学校の内科検診で
「気管支喘息の疑い」と書かれた紙を持って帰ってきた事もあったっけ…

喘息気味とか中途半端な言い方で通してきたけど、これはもう喘息ですね。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

1 × 1 =

ページの上に戻る