こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

2019年お花見、大阪城公園

4月6日(土)は幼馴染親子とお花見に行ってきました。

ほんとは3親子の予定だったけど、1人友達が体調不良で来れなくなったので
幼馴染の友達親子とうちの2組になりました。

メンバーは親2人子4人。
子供の構成は小4、小3、小2、幼児です。

 
行先は大阪城公園。

しばらく寒い日が続いたけど、お花見日和となったこの週末はとにかく人が多かったです。
トイレも20人以上の列が出来てて、
園内のコンビニはレジから店内を一周ぐるりと回って入り口まで並んでました。

 
遊具のある場所も子供だらけでごっしゃごしゃ…

で、コムギが早々に「蹴られた。押された。服引っ張られた」と
拗ねて戻って来てサンシェードで完全に引きこもり。
コムギの話しか聞いてないので状況はわかりません。

コムギが他の子の気に障る行動をしたのかもしれないし、
運悪くタチの悪い子が後ろにいたのかもしれません。

実際、他の女子たちは同じ遊具の順番待ちを何度もしてたけど
そんなことは一度も言ってなかったし…

で、結局コムギは夕方前までずっとサンシェードに篭ってました。
大人同士で話がしたいのにジャマすぎる…
口を挟んでくるから尚更めんどくさい。

 
状況はわからないものの、イヤな事をされたなら「やめて」と伝える。
もう4年生だから自分で解決する術を覚える事。
言いたい事を伝えて相手がワケのわからん行動に出るなら自分の身を守る為にあえて放置して離れる事。

もう大きくなったから誰も助けてくれへんで。
自分で言いたい事を言って解決する事を覚えんとあかんよ、と。

 
あまり納得してる様子はなかったのですが、
夕方以降再び遊具で遊び始めたコムギから
「蹴られたけどやめてって言ったら後で謝ってきてん」と報告がありました。

よし、えらい。
「言いたい事言えたやん!」「自分で解決できたやん!」とおもいっきり褒めておきました。
コムギの性格上、かなり勇気を出したんだろうと思います。

小さい頃は物怖じせず年上の知らない子と本気で揉めた事もあったけど、
大きくなって人見知りが激しい今は知ってる子にやられたら逆上するような事でも
知らない子が相手ならシュンとなって拗ねてしまいます。

めんどくさいなー。
でも今回ちゃんと行動に出せたのはよかった。

 

桜はすごくキレイでした。

 
何だかんだとのんびりして20時半ぐらいまでいました。
来年は3組で行けたらいいな。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

thirteen − nine =

ページの上に戻る