こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

年中さんユッチ、保育所の発表会

土曜日はユッチの保育所で発表会がありました。

この日の為に三脚を買ったのに
前日注意事項を読んでたら「三脚不可」の文字…

見てなかった私が悪いけど買った意味ナシでした。
てか、「使ってはいけない」というより「狭すぎて使えない」という感じ。

前方の座席はカーペットに直に座るスタイル。
後方の座席は「ビデオ席」という名称でイスが設置されてますが
そのイスというのが子供用の小さくて低いイス。

隙間なく並べられてるので
大人がすわると隣の人に肩や腕がピタッとくっついてしまう距離。
少し体格のいい方がいると1つでは足りないくらいの狭さでした。

発表会が行われる部屋に入る順番は事前にくじ引きが行われますが
私は後半以降という運の悪い順番で良い場所に座れず
子供たちの腰から下は見えない状態でした。
ただの普通の部屋なのでステージも客席も段差がないから仕方ないですが。

来年は保育所最後の発表会なのでいい順番を引きたいな~。
(ちなみに今回クジを引いたのはユッチです…)

 
年中さんのユッチのクラスは歌やちょっとした楽器の演奏と劇をしました。

劇は「オズの魔法使い」。
ユッチは良いほうの魔女と悪いほうの魔女の二役をこなしました。

悪い魔女は当初先生がやると聞いてた気がするけど
本人たっての希望で、仲の良い女の子と2人で悪い魔女役も…

中々の名演技でした。
いろんな意味で適役だったと思います。
最後は崖に落とされてチーンでしたが(笑)

 
衣装はほとんどが先生の手作りで
お迎え時にミシンでカタカタやってる姿を何度も見てたけど
みんなほんとにかわいかったです。

子供たちよりも先生に「お疲れ様!よかったよ!」と言いたい気持ち…

本番中は全身が見えなくて心残りだったので
本番終了後に改めて着替えて写真を撮らせてもらいました。

1205_01

これは悪いほうの魔女。
良い魔女の時はこの年頃の女子が好みそうなかわいいピンクのドレスでした。

 
発表会が終わると、流れでユッチのお友達親子と近くの公園に行きました。
お昼時だったのでお弁当を買ってちょっとしたピクニック気分。
12月なのに日向は暑いくらいでいい気候でした。

他のママさんとの交流が少ないので
私にとっても楽しい一時となりました。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

6 + 19 =

ページの上に戻る