こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

キャンプとユッチのいない夜

昨日と今日、ユッチは保育園のキャンプでした。
保育園生活で一番大きなイベントです。

ユッチは来週で6歳になるけど
親子別々の夜を過ごすのはこれが初めて。
6年も離れた事がなかったのか…と逆にびっくりです。

たまには子供と離れたいと思いつつも
いざいなくなるとちょっとさみしい気もするなぁ。

と言いつつ、このめったにない機会を利用して
ユッチのクラスのママさん2人とで家で飲み会をしてました。

兄弟姉妹の関係でコムギと年中さんの女の子も一緒だったけど
これプラス年長女子3人が加わるとゆっくりしゃべれないので
かなり貴重な時間を過ごしました。

 
翌朝今日は7時から小学校でラジオ体操。
8時からは近くの公園の清掃がありました。

二日酔いでつらい…
ていうか、まだ酔ってるかも…みたいな。
(2時半まで飲んでて6時過ぎ起床)

この公園はきちんと管理されてて夜は施錠されるので
清掃って一体何をするんだろうと思ってたら草抜きでした。

しかしここ最近雨が降ってないので地面が固い。
引っ張っても固くて根っこからは抜けず
葉っぱがちぎれるだけでほんとに抜けん!

小学生も多く参加しててみんなしっかりお手伝いをしてたのですが
コムギだけはセミ捕りに必死でした。

気が付いたら周辺にいない。
ずーっとセミを探してて、何度か見かけた時はセミを3匹持ってたり。
アミはユッチがキャンプに持って行ってたので全部素手です。

「セミ捕りに行くんちゃうで!」ってあれだけ念を押したのに…

 
で、子供はお菓子がもらえると聞いてたので
きっと終わってから配布されるんだろうと思ってたら
全員でぞろぞろコンビニに行って「1人300円なー!」という流れでした。

新鮮というか斬新というか。
ちなみに大人は金額の指定がなく「1品のみ」との事でした。
牛乳や食パンを選んでる人がいて「主婦やねぇ…」と感心したり。

ほぼ手伝ってないコムギも買ってもらってたけど
貰う資格ないって、ほんと。

 
夕方前はキャンプから戻ったユッチのお迎えに。
2日間とも天気に恵まれ、琵琶湖で散々泳ぎまくったのでみんな陽に焼けてました。

 
で。
 

帰宅したらまず洗濯しようと張り切ったところ
洗濯終了の電子音が鳴った洗濯機を開けたら見た事のある懐かしい光景が…

それは洗濯物に大量に付着した吸水ポリマーたち。

キャンプの洗濯物を適当に放り込んだところオムツが入ってたようです。
ちゃんと確認してなかったな。

 
子供たちが小さい頃は何度かこの失敗をしたけど
来年小学生になるというこの年でまた経験するとは思いもしませんでした。

しょーもない事だけど、気付いた時は一瞬絶望的な気持ちになります。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

5 + 15 =

ページの上に戻る