こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

再び仕事中の激しいキョウダイ喧嘩

2学期が始まったばかりのとある日。

この日はコムギが水泳大会で学校に行くと本人が言っていました。
ユッチは区役所の人が迎えに来て学校に連れて行ってくれる日でした。
(ブログに書いたかどうかは覚えてませんが、大阪市の「こどもサポートネット」という制度を利用しています)

 
区役所の始業時間は9時なのでうちには9時15分くらいに迎えに来てくれるのですが
その頃ユッチから不穏な電話が…

また泣いてて何を言ってるかわからない。
とりあえずコムギに何か言われてケンカになったらしいけど
自分は被害者だと感情をぶつけまくってきてました。

私、仕事中なんだけど…

 
細かい内容は省きますが、ユッチと電話しながら会社のPCのディスコード(※)でコムギに話を聞くと
コムギはコムギで自分は悪くない、ユッチが悪いと言う。
しかもユッチに包丁で脅されたと。
※チャットツール。ゲームでよく使われるらしいけど、うちの会社は仕事で使っています。

私からしたらどっちもどっちだけど、さすがに包丁はよくない。
刺すつもりはなくてもはずみでケガをする可能性もあります。
ヘタしたら死んでしまうことも。

 
その後殴り合いになったようで、電話口から「痛い痛い痛いやめてーーーー」と叫び声が。
この時包丁はしまった後だったけど、そんな話を聞いたあとの凄まじいケンカだったし
電話越しだと状況がまったく掴めないので怖くなって足がガクガク震えてくる…

その場にいないとどうにもできない。
「外に逃げ!早く!」としか言えませんでした。

大ごとにはならず、そのうち2人とも落ち着いたみたいだけど
仕事すら安心してできないのか…

いつか大ケガをするかもしれないし、
また下の階から苦情がくるかもしれないので
ケンカにならないようお互い関わらなければいいのに。

まぁ、こんな狭い家では無理があるか…

 
結局コムギもユッチも制服には着替えたものの学校に行けなかったのですが、
どっちもいつも以上にしょーもない事でキレてたので
学校に行こうとするのは私が思ってる以上にストレスなのかな。

私はもう学校には行きたくなければ行かなくていいと言ってるけど
この日コムギは自ら水泳大会に行くと言っていて
ユッチは区役所の人が迎えにくる日だったので
どちらも行こうとはしてたんですよね。

 
明確な原因はわからないのに行けないのは何でなんだろう。
学校には行かなくてもいいけど、せめて原因だけでもわかったらいいのになぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eleven + twelve =

ページの上に戻る