こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチ、コロナ感染~5日目

この記事は8月27日(金)に書いたものです。
休み前だからと調子に乗って飲み過ぎて途中で力尽きました。
 
——————————————
 
ユッチの感染が判明して5日目。
発症から7日です。
(→前回の記事「ユッチ、コロナ感染~4日目」

ユッチを病院に連れていったのは23日なので
ユッチとの濃厚接触から5日目になります。

潜伏期間は平均5日のようですが、今のところ異変はありません。
が、かなりドキドキしています。

このまま何事もなく終わりますように…
もしくは陽性でも無症状感染でありますように。

 
PCR検査の件ですが、やっぱり保健所で予約を取ろうと思い、
昨日深夜1時頃に連絡がつきました。
(なかなか繋がらなかったけどこんなに遅いのは掛けるのが遅かった為です)

でもその場で予約ができるわけではなく、
名前や年齢等の情報の聞き取りのみだけで後日連絡とのこと…

そして今日夕方前に連絡が来ました。
明日受けれるらしい。

え、時間かかるんじゃなかったの?
早いやん!

と拍子抜け…

 
近くの検査場がよかったけど、そこはもういっぱいのようで
前回濃厚接触者になった時と同じ検査場になりました。

遠い。
坂やばい。
暑い。
時間帯も14時台と一番暑い時です。
(電動じゃない自転車です)

でもまぁ思ったより早く検査が受けれることになったので少しホッとしています。

検査結果は前回と違って2日かかる可能性が高いそうですが、
こんなに早く検査ができると思ってなかったので十分です。

まぁ、ユッチの陽性判明から6日目の検査なので
そもそも以前に比べるとかなり遅いですが…

 
濃厚接触者の扱いについて疑問に思ってましたが
今は自己申告のようですね。
濃厚接触があっても保健所から連絡はきません。

いや、いずれはくるのかもしれないけど
行動の聞き取り調査が半端なく遅いので意味を成してないというか…
5日経った今もうちは連絡ないし。

もうほんとに濃厚接触者は追えてないのが現状だと思います。

ほんの数週間前までは状況が違ったので戸惑いしかありません。
(8月上旬に感染した友達は一度目の電話で行動の聞き取りや検査予約があった)

うちは接触した人や施設がわかるから自分で連絡が出来るけど
相手の連絡先がわからなけれ連絡しようがないので
濃厚接触の自覚なくウロウロしてる人がたくさんいるわけですよね。

え…

としか言えない。
でも感染者の対応すら遅れまくってるのでもう濃厚接触者どころではないか。

 
今日は学校から電話があり、ユッチとコムギの担任の先生それぞれと話をしました。

学校はコロナの問題で自主的に欠席することを認めていて、その場合も欠席扱いにはなりません。
実際そういう児童もいるようです。

ただ、気になるのが勉強の遅れ。
個別に相談に乗るという内容のメール配信はありましたが
今日は「お手紙やプリントや新しく配布される教科書をどうするか」という話がありました。

私は勉強の遅れが気になっていること、
YouTube&ゲーム三昧になっているので可能であれば課題が欲しいことを伝えました。

そしたらポストに入れておきましょうかと言われましたが
家から出れないので先生が玄関先まで持って来てくれる事になりました。
ほんとにありがたいし申し訳ない。

そして夕方コムギの先生が2人分の封筒を持ってきてくれました。
封筒には2学期に入ってから配布されたお手紙や勉強のプリントや新しい漢字ドリル。
あとそれぞれ先生からのお手紙が入ってました。

何気にうれしいな。
こんな状況で引きこもっていると、他人からのちょっとした気遣いが普段以上にうれしいし気持ちが暖かくなります。
何もお願いしてないのに友達がアイスやお菓子を持って来てくれた時も同じ気持ちでした。

 
今は子どもの感染者も増えているので、そのうち学級閉鎖や休校になる事があると思っています。

その場合オンライン授業があるのか気になっていたので
電話で先生と話した時に聞いてみました。

でもまだその体制が整っていないので出来ないという返答でした。
うちの学校は6年のみ一度だけオンライン授業がありましたが
全学年やるとなると今はいろいろ難しい状態だそうです。

感染者が出なくてもずっとオンライン授業にしたほうがいいと思ってるので残念です。

「ユッチ、コロナ感染~6日目 同居家族のPCR検査」

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

2 × three =

ページの上に戻る