こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチ、コロナ感染~6日目 同居家族のPCR検査

ユッチの感染が判明して6日目。
発症からは8日になります。
(→前回の記事「ユッチ、コロナ感染~5日目」

コロナ関連の記事が増えてきているので
新たに「新型コロナウイルス関連」のカテゴリーを新設しました。

最初発熱があったので「ユッチの体のこと」のカテゴリにしていたけど
今は本人超元気でYouTube&ゲーム三昧のただの引きこもり状態だしね…

普段はSwitchの使用を制限していますが、
部屋から出れないのはかなりストレスだと思うので特別に許可しています。
(こっそり朝方までYouTubeを見ていたことがあるので、夜は「みまもり設定」で強制中断にしていますが)

 

今日は午後にコムギと2人でPCR検査を受けに行ってきました。

24時間エアコンが稼働している部屋に何日もいたので
外に出た瞬間「暑っっ!!」ってなりました。

飛行機に乗って外国に到着して降り立った、みたいな気分。
パスポートを持ってないような人間なのでそんな経験はないけどイメージ的に。

玄関から出たのすらひさしぶりでした。

そういえば家を出る時ユッチに「検査行ってくるわー」と言ったら
「陽性やったらこの部屋おいでや♪」とかなり軽いノリで言われてイラッとしました。

 

検査場に向かう途中に某PCR検査センターの前を通ったのですが
もうえぐいほどの行列が出来ていました。
最初「何?何事?!」と思ったほどです。

このPCR検査センターは有料で誰でも受けれるのですが
通勤途中(平日午前8時過ぎ)でも行列ができているので
そこまでして検査を受けたい理由って何なんだろうとずっと疑問に思ってました。

でもいざ自分が濃厚接触者になって保健所の検査予約が遅れている事を知ると
「あ、なるほど、だから並ぶのか」と思ったのですが
いざ調べたらこの検査センターは濃厚接触者はNGなんですよね。

濃厚接触者じゃないとしたら何で…?
簡単に受けれるのであればやっておこうという気持ちはわかるけど
何時間も並んでまで受ける理由って何があるんだろう。
ほんとにわからない。

数時間待ちやろ…と思うほどの列。
数百人いたと思います。
人と人の距離はなし。
いや、待ってる間に感染するのでは…みたいな。

 
暑い中コムギを乗せた自転車でヒィヒィいいながら漕いで坂を上って検査場に到着するとこちらはガラガラでした。
完全予約制なので密にならないようきっちりしていますが
もうちょい増やしても問題なくない?…と思うくらい人は少ないです。
スタッフさんのほうが多いくらい。

検査の流れは前回と同じです。

前回はまだ暑さになれてない事もあって並びながら眩暈がするほどバテ気味でしたが
今回はギリギリまで日陰で待機するように言われました。

以前と違ってテントも設置されていたので気分が悪くなることはなかったのですが
一番暑い時間帯に炎天下でコムギを乗せて自転車を漕いで坂を上って汗だくな状態。
そう簡単には唾液が出ません。

だって体中カラッカラだもん…

目の前に貼られている梅干しやレモンのイラストを見ても体は何も反応しません。
ただ、唾液が出やすいマッサージ法が書かれていたので
それを実践すると少しマシだったように思います。

 
前回は翌日に結果が出たけど、今は混んでるので2日後になると聞いています。
本来なら数時間で結果が出る検査なんですけどね…
ドキドキしながら待っていようと思います。

もし2人とも陰性であればコムギは9月6日(月)から学校に行ける事になります。
一方ユッチは感染者なので10日後の9月1日(水)から外に出れます。

でも学校(市教委?)の方針としては家族に濃厚接触者がいれば登校できない決まりになっているので
この場合ユッチは9月1日(水)に学校に行っていいのかダメなのか…

ユッチが未感染ならもちろんダメですが、
すでに感染して治癒している場合はどうなるの?と。
学校からのお知らせではそういったケースは記載されていません。

で、質問してみると担任の先生も把握してないようでしばらく保留音を聞きながら待つと
ユッチの登校はOKとの事でした。

保健所が示した日であれば良いと思います~的な感じだったので
こういったケースは想定されてなかったんだと思います。

 

ユッチは今日も元気です。
常に監視できるわけじゃないので気がついたら寝てたりしますが…

部屋に入れないので声を掛けることしかできず無理矢理起こすこともできないので
ユッチ好き放題のパラダイス状態。

おかげで夜寝れず、朝起きれずの悪循環で昼夜逆転気味。
よろしくないなー。
チラッと覗いたらゴミも散乱してるしよろしくない。

やっぱりこの子は放置すればするほどダメなほうにいきますね…
ゴミ屋敷を作るタイプだろうな。

体温を測るように言っても「体温計ないー」という返事。
いや、その部屋にあるねん!探せばあるやろ!
と言っても「ないー」と言う。

そもそもちゃんと探してないやろ。
そんな狭い部屋でどうやって失くすねん!
わざわざどこかにしまってるわけでもないねんから絶対その辺にあるやろ!!

こちらから探しに行けないのでモヤモヤしっぱなしです。

 
今日は初めて区役所から電話がありました。
これまで連絡を取っていたのは「市」の保健所。

後日「区」のほうから連絡があると聞いていましたが内容は体調の調査でした。
体温、血中酸素飽和度、気になる症状はあるか、が主な内容。

うちは味覚障害以外は元気ですが、
もし自分が発熱していて動けない状態で重症化の不安を抱えているとしたら、この電話ってかなり心強いものだろうなと思いました。

区役所側からするとただの業務にすぎませんが
しんどい上不安を抱えてる状況だと繋がれるところがあるってありがたいと思います。

 
この休日は検査結果を気にしながら再びひたすら引きこもります。

「ユッチ、コロナ感染~7日目」

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

three × 1 =

ページの上に戻る