こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチ、コロナ感染~4日目

ユッチの感染が判明して4日目。
発症からは6日目になります。
(→前回の記事「ユッチ、コロナ感染~3日目」

今日は午後に保健所から電話がありました。

7月に濃厚接触者になった時はその電話でPCR検査の予約の話が出たけど
今回は別の窓口に自分で電話して予約を取るか、医療機関で検査してくださいとの事でした。

 
え…?

 
保健所から電話があったら検査の予約ができると思ってたので戸惑う…
「どちらにしますか?」と聞かれたものの想定外の事で判断できず
とりあえず「保健所でお願いします」と言ったらものすごい微妙な反応が返ってきました。

え、だってPCR検査してる病院知らんし。

予約をする連絡先はコロナ相談センターでその番号を教えてもらいましたが
電話はかなり繋がりにくく、検査もかなり日数がかかると言われました。

 
え…

 
自分で病院探して検査に行ってください的な感じ?
いや、そうじゃなといつまでも出社できない?!

 

ユッチの自粛解除は9/1。
私とコムギが陰性だった場合の解除日は9/5です。

とりあえず検査できる病院を探そう。
7月とは明らかに状況が違うと感じました。

 

この電話では家族の構成や各自の現在の体調の聞き取り、
パルスオキシメーターが必要かどうか、配食サービスを希望するかどうか、という事でした。

パルスオキシメーターは持っているので不要と伝え、
配食サービスはいただけるならありがたいです、と伝えたけど
「配送の手配をしますが、かなり先になると思います」と言われました。

いや…
仕方ないけど外出できない今欲しいんですが…

(そういえば「お盆休みとコロナ」の記事で友達の感染を取り上げましたが
こういった食事配送のサービスはないと書いたけど
友達との会話に出てこなかっただけで実際は受け取っていたそうです。

今回この友達からレトルト食品をいくつかもらいましたが、
中にはこの時の配食サービスの残りがあるとの事でした。
間違いを記載してしまい、申し訳ございません。)

 

この電話では学校に行ったかどうか、学校に連絡をしてもいいかどうか、
学年と担任の先生の名前を聞かれました。

すでに学校には伝えているので連絡してもらっても問題ないし、
そもそも長らく学校には行ってません。

このまま接触者や利用施設の聞き取りがあるのかと思ったら
「何か質問はありますか?」と…

え?
聞き取りそれだけ?

「あ、あの、放課後デイを利用していて他に接触してる友達もいるのですが、どうしたらいいですか?」と
動揺しながら質問しました。

接触した友達の保護者や施設も保健所からの連絡を待っています。

以前濃厚接触者になった時は保健所の指示でデイは利用者リストを提出したと言ってたし
濃厚接触者にされたうちは翌日に保健所から連絡がきました。

すぐ答えられるように時系列でPCにメモしてスタンバってたのにどういうこと…

 

この質問に対する保健所の返答は検査の事以上にびっくりしました。
「各自相談センターに連絡してください」と。

はい?
まじ?

濃厚接触者になるかどうかも判断してもらえず
私から「ここに聞いてくださいー」って接触した人や施設に連絡するの?

意味わからん。
言われるほうも「は?」じゃないの?

 

…というような感じで電話が終わったので
ユッチと接触のあった施設や人に連絡をして伝えたのですが
デイのスタッフさんが連絡して質問しまくった結果新たな事がわかりました。
(こういった窓口に60回かけて繋がらなかった経験がある為6台のスマホから一斉に電話したそうです)

今日の電話は体調の聞き取りのみで、後日疫学調査から行動の聞き取りがあるとの事です。
えええ、そんな説明一言もなかった!!!
でもその調査もいつになるかわからないとの事。

自粛期間が終わっていてもいずれ連絡があるらしいので
濃厚接触者を守るとか感染を広げない為ではなく、単純に何かの調査なのかな…
10日以上経って調査されてもこちら側は何の意味もないしな。

 

と対応が違い過ぎていろいろびっくりしました。

で、とりあえずやることはPCR検査をしてる医療機関を探す事。
この時代なのでまずネットで探しますよね。

でも通勤途中に大行列を見かけていたようなPCR検査センターは
3000円弱で安いものの濃厚接触者はNGとのことでした。

初めて知った…

 
そうなると普通の病院しかありません。
でも症状がないと保険が効かないので15000円前後します。
2人分で安くても30000円弱?!

いや、ないわ!
低所得の母子家庭やねん!
ぶっちゃけ30000円が払えないわけじゃないけど、検査に使っていい家庭事情じゃない!!

ネットではこれが限界。
5500円で検査ができるクリニックを徒歩数分の場所に見つけたけど
検査専門のクリニックらしく、ここも濃厚接触者はNG。

え、もしかしてPCR検査難民?!

もうこれは保健所をアテにするしかないのかな。
根気よく電話しようか。

 
保健所から連絡さえあれば検査の予約ができて濃厚接触者の対応もできて…と思ってたけど
今はまったくそんなことはなく甘かったです。

連絡があったのはよかったけど、「忘れられてなかったんだ」程度で
何も先に進んでいません…

待ち望んだ連絡なのにモヤモヤする結果。
でもそれほど以前とは状況が違うほどすべてが逼迫してるんだと思いました。

 
一応自宅療養者用の相談窓口を教えてもらったので
何かあればそこに相談は出来るけど、そもそもそこも繋がるのかどうか…
繋がっても入院が必要な状態になった時に受け入れ先があるのか…と思うと怖いです。

もういろいろ機能していないと感じました。

「まずは保健所の連絡から!」とひとつの目標にしていたけど
結局放り出されただけで何も進んでないという感覚。

保健所の人が悪いわけではないですが
連絡があったことで更に不安を感じる結果となりました。

「ユッチ、コロナ感染~5日目」

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

19 − 4 =

ページの上に戻る