給食が足りない

実は新学期が始まってから「給食足りへんー」と数日置きにユッチに言われてました。

保育所では毎日給食をおかわりしてたユッチ。
発熱等でお迎え要請があった時なんかは
「食欲がなくて…」と先生から報告があっても
「食べれなかったんですか?」と聞き返すと
「いや、残さず食べてるんですけどおかわりをしてなくて…」と言われる程おかわりが当たり前。

でも小学校ではおかわりが残ってないと言う。
保育所の頃はおやつがあったけど、
小学校に上がっておやつもなくなったのでとにかくお腹が空いてる模様。
(おやつのある学童も多いようですが、「いきいき」はおやつがありません。)


我慢するべき部分はガンバレと言うけど
食べ物に関しては本能の部分なので満たされないのはさすがにかわいそう。

うーん、どうしたものか。


しばらく迷ってたけど思い切って担任の先生に言ってみる事にしました。
ワガママとかモンペだと思われたくない気持ちから遠慮してたけど
やっぱり食事が足りないのは放置していい事じゃないと思う。

もしどうにもならないならそれは仕方がないけど
足りてない事だけでも知っておいてもらおう。


という事で、授業参観の日の懇談後に先生に話しました。
そしたら「え?!おかわりしてるんですけど…」と、びっくりしながら答えた先生。

え…?!
おかわりしてるんですか?!


どうやらユッチの言う「おかわりがない」は
「おかわりしたけどまだ足りないからもっと食べたいのに残ってない」という事のよう…

めっちゃはずかしいんやけどーーーー


でも足りてないのは事実なのでその旨を伝えたところ
多めに入れてくれるという事になりました。
お手数かけて申し訳ないです…

それにしても恥ずかしかった。
なんやねん、おかわりしてたんかい!

ランキングに参加してみました。クリックしてもらえたらうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをどうぞ

認証コード(お手数ですが当てはまる値を入力してください) ※入力必須 Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.