こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

保健所からの連絡

コムギがコロナの濃厚接触者となった話の続きです。

今日午前中、保健所から電話がありました。
内容はPCR検査予約の話で、明日受ける事になりました。

結果は早くて翌日水曜日の夕方、遅くても2~3日以内に出るそうです。

学校にも連絡しましたが、陰性が確認できた時点で登校OK。
会社も同様です。

 
不思議だったのは検査対象にユッチも含まれていました。
ユッチは先週ヘルペスの為デイは1度も利用していません。

濃厚接触者ではないので検査を受けない選択もできたけど
どうせなら受けておこうと承諾しました。

デイの責任者さんからは兄弟姉妹関係でユッチの情報も渡してると聞いていたので
念の為とかそういうところなのかな…

 
一通り説明を受けましたが、唾液での検査になると聞いてホッとしました。
鼻をグリグリやられるやつなら2人とも絶対全力で拒否してめんどうな事になると思うので。

ただ、唾液での検査の場合は事前の食事や水分補給についての注意事項がありました。
大まかにしかメモしてませんが、食事は1時間ぐらい前まで、水分は10分前までだったと思います。
歯磨きも水のみでして、食べかすが残らないよう口をゆすがないといけないとの事。

持ち物は子どもたちの身分証明書(保険証)と
できるだけサージカルマスクを使用してくださいという話でした。
あと行く前の検温も必須です。

 
交通手段も確認されましたが、普通に電車を使ってもいいんですね。
うちは乗り換えがめんどうなので少し遠いけど自転車を選択。
現地にいる人に交通手段も伝えられるそうです。

ちなみに場所や病院名は口外しないように言われました。

検査する場所は病院の敷地内ではあるけど、完全に別扱いになっているようで
トイレ等の使用も不可との事。

コロナ流行以降、コンビニでトイレも貸してもらえないし
もし子どもたちが尿意を催したらどうしたらいいんだろう…
まぁまぁ都会な場所だけど野ション?

いや、おしっこより予測できない便意がコワイ。
子どもって突然「うんこ!!」って言ってくるし。

オムツ持参すべき?
幸いユッチのおかげでうちにはオムツのストックがたくさんあります。

 
まさか自分の子がPCR検査を受けることになるとはねぇ…
いつ自分の身に降りかかってもおかしくないと認識しつつもどこか他人事だったように思います。

てか、そもそも接触してないやーーん…となりますが
もうそれを言っても仕方がないので忘れよう。

明日天気が微妙なので雨が降らない事を願います。

 
今日私は自宅作業で親子3人引きこもりでしたが、ダメですね。
ストレス全開。

何十回言っても言う事聞かんしやる事やらん。
自分で決めた約束も素で無視。
指摘したらヘラヘラ言い訳。
でも私も仕事があるのであまり子どもに構ってられません。

怒ってもヘラヘラ、キレてもヘラヘラグネグネ。
頭おかしいのか?と…

これについてはグチり出すと止まらないのでこの辺でやめておきます…

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

1 × three =

ページの上に戻る