こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

「子ども用マスク作り再び…」の再び

数日前の「子ども用マスク作り再び…」でマスク作りに飽きたから終了と書いたけど、
あれから更に6枚追加生産しました。

今まで作ってきたやつより一回り小さい未就学児用のサイズ。
東京にいる姪っ子用です。

大きさがわからんのでゴムは調節できるよう緩く結んでおきました。

 
ブログにマスクのことを書いた次の日、
妹からLINEでマスク欲しい~と言われたのですが
すでに友達にあげちゃってたし、手元に残してるものはうちの子たちの使用済みのみ。
そもそも小学生サイズだときっとでかい。

で、姪っ子のためなら作りたくなるやーんということで
再び火がついたというのが流れです。

小学生にはちょっと幼い柄のダブルガーゼが残ってたのでちょうどよかったです。

 
子どものガーゼマスクはコロナが落ち着いても給食の時に使用できるので
やる気のある今量産しようと思ったけど、
ネットでダブルガーゼを探したら種類が少ない上にいつもより高い…

そこそこ気に入った柄じゃないとテンション上がらんし
必要以上のお金をかける気もないし、手元にはもう幼児向けの柄が少し残るのみ。
そろそろ打ち止めかな。

子どもたちが寝た後に黙々と裁縫をやるのは地味にストレス発散になってたので
作りたいと思った時に材料がないのは残念です。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

15 − 12 =

ページの上に戻る