こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

子ども用マスク作り再び…

もう20日程前からですが、最近夜な夜な子ども用のマスクを作っておりました。

マスク不足の為ではありません。
突然裁縫熱に火が付いただけ…

私のマスクはもう未使用が残ってないけど
キッズサイズはまだ多少残ってるので作らなくても困りません。

ただ作りたいだけ。

 
私は定期的に裁縫に没頭したくなるのですが
基本使えるものしか作る気にならないので
過去に何度か給食用マスクを量産したこともあったり。

その時の写真。

→2016年5月投稿「マスク大量制作
→2018年7月投稿「再びマスク量産

今年は2020年。
今気づいたけど2年周期でやってくるんだろうか…

ちなみにこれらは小学生を持つ友達にバラまきました。
小学校で必要なものなので意外と喜んでもらえます。
親の趣味に合わなくてもどうでもいいアイテムなので迷惑にはなってないはず…
(たぶん)

 
今回突然作りたくなったキッカケは友達の娘ちゃんが付けてた手作り立体マスクなんですが
給食用に作ったこの四角いマスクとは違って何かかわいかったんですよね。

これだけマスクを作ってきたけど、立体マスクは作ったことがありません。
つ、作ってみたい…!

で、スイッチオンです。

 
ダブルガーゼはたくさんあるので買いに行く必要はないけど
かわいいカラーゴムはもう手に入らないですね…
ネットで探したけどありませんでした。

白いゴムは普通に売ってたので10m分買ったけど、
子ども用マスクはやっぱ色付きゴムのほうがかわいいなぁ。

写真は出来上がったマスクと作ってる途中のものたち。
カラーゴムは家にあった在庫です。

付けてみるとこんな感じ。

ダブルガーゼなので洗濯したらすぐヨレヨレになるんだろうけど…

 
立体マスクは四角いマスクより布の使用量は少ないけど、工数は多い感じで
四角いのより作るのは楽しいです。

作るだけでも自己満足で楽しいですが
子どもたちが喜んでくれるのもいい。

特にコムギは不織布のマスクが嫌いですぐ外すのですが
ガーゼマスクならわりと平気なのであるに越したことはないです。

 
すでに使用してたりあげてしまったりで写真には写ってない物もあるけど
この倍を超える量のマスクを作ったと思います。

で、飽きたので今日終了。
裁縫道具一式を片付けました。

また2年後に火が付くのかな。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

five × two =

ページの上に戻る