こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

まだまだ作ります

ちょいちょい禰豆子柄マスクの制作をしてましたが
いい加減あの柄に飽きてきたので別の生地を買いに行ったところ、
急激にマスク制作熱が過熱しました。

PTA新聞の制作が終わって時間が出来たというのもありますが。

 
近頃は体調も8割程度復活していて、半年以上ぶりにネイルをしたり
香水をつけてみようと思えるほど気力も復活しています。
(以前は毎日香水を使用してました)

パニックまではいかないものの軽度の不安発作はいまだに残ってますが
「いてもたってもいられない」という感覚には陥ってません。

頓服は時々必要なものの、使用頻度も減っていてまずまず。

 
これまで何十枚というほどのマスクを作ってきましたが、
特に何も考えず裏表同じ生地を使用してきました。

でも年末に高校の友達と忘年会をした時に
娘ちゃんのマスク(これもまた禰豆子柄)を見てハッとしました。

裏が白い!

そうか、裏は白でいいやん。
私は今まで表裏同じ生地を使用してきたけどもったいない事に初めて気付きました。

何てことのない柄であれば無地と値段は変わらないけど
割高な生地なら裏は絶対白がいいやん…

何で今まで気が付かなかったんだろう。

裏が白いほうがマスクを使用する子ども本人も裏表がわかりやすいし
たくさん裁断しておけばどの柄にも使えて一石二鳥。

 
という事で、ついでに白い無地のダブルガーゼも購入しました。

気付かなかった事に自分の頭の固さを実感します。
発想力がないというか柔軟性がないというか…

これを頭が固いと言うんですかね。
いや、視野が狭いと言うのか?

全部か。

 
裏が白いとこうなります。
絶対こっちのほうがいいですよね。

マスク柄の生地で作るマスク…
コロナがなければこんな柄の生地なんて出回らなかっただろうなぁ。

 
マスク作りはストレス発散のようなものですが、
今月だけでももう20枚以上作っています。

そんなに作ってどうするねん…と思ったりしますが
当分マスクが必要な生活は続くと思うのでまだまだ作ろうと思います。

ちなみにほとんど仲の良い人にもらっていただいております。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

1 × 2 =

ページの上に戻る