こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

喘息定期受診と埼玉の事件と

昨日はコムギの喘息の定期受診日でした。

この3ヶ月は絶好調。発作ゼロ。
前回受診日前はいまいち調子がよくなかったけど
今回は呼吸機能検査も問題なしで前回より良好でした。
もちろん喘息持ちとしては…であって、通常の同年代の子に比べたら劣りますが。

何も問題がないので診察時間も短く、いつもの薬を出してもらってあっさり終了。

 
この日は待ち時間が少なかったのもあって
16時半に学校を出るユッチとちょうど会いそうな感じでした。
(冬以外は16時半まで子どもだけでの帰宅がOKです)

病院と学校は自宅を挟んで正反対の方向。
お迎えに行くのがめんどくさかったので
16時半に自分で帰ってくるよう指示してたけど、ふと埼玉の事件が頭をよぎる…

昨日はまだ犯人が特定されてなかったので
コムギと同じ年の男の子が自宅近くで殺害された事が衝撃すぎて常に頭の中にありました。

埼玉と大阪だと距離があるので警戒する必要はないのかもしれないけど
小4の男の子がこんな事になってる中、
小2女子のユッチを1人で帰らせるのは何か気になってしまって…

 
という事で、帰宅途中のユッチと合流。
同じ学年の男の子と一緒に歩いてました。

一緒にいたのはいつもよく飲んでる仲が良いママさんの子ですが
ママの帰宅は19時半頃との事もあり、子どもたちの熱い希望からみんなでうちへ。
(お互い自分の親の許可を取る前でも訪問OKとしています)

いつもより1時間早く帰宅するだけでほんとに余裕が出来ますね…
たった1時間なのにすごくゆったり過ごせた気がします。

 

埼玉の事件の話ですが、義理の父が逮捕されたのは「やっぱりな」という感想でした。
報道を見る限り疑う要素しかなかったもんね…
実際父親を疑ってた人も相当多いだろうと思います。

最近、子連れ再婚で血の繋がらない父親(義理の父?継父?)に子どもが殺される事件が多すぎるような気がします。
今回のは突発的なのか虐待があったのかはわからないけど
虐待されて亡くなった事件もすごく多い。

 
これは「バツイチ・独身・子持ち」の身としては深く考えさせられます。

今現在は「彼氏は欲しいけど再婚は絶対しない」という考えですが、
いつか相手が出来て子どもたちとの関係もよくて
子どもたちに「おとうさんになってほしい」なんて言われたら考えてしまうだろうし。

いやまぁ、現状彼氏すらいないんですが…

でも私の事に限らず母子のみの家庭はまわりにたくさんいるし、
いずれ再婚や次の子を望んでる人もいます。

 
血が繋がっていてもむずかしい親子関係。
血が繋がってなくてもステキな家庭を築いてる方もたくさんいるとは思いますが
世の中未熟な大人が多いので難しいのが現状なんだと思います。

表に出るのは事件になったごく一部であって
虐待だけで言えば実際は相当多いんじゃないかと思います。

 
事件によっては親がアホすぎると思ってしまう事例も多数あるけど、
連れ子がいて相手を迎えるのは通常かなり慎重にならないといけない事…

それをわかった上でマジメに考えて子どもを第一に考えて
覚悟を決めた上で一緒になった人が我が子を殺したのなら言葉が出ません。

今回の事件の背景はまったくわかりませんが
コムギと同じ年齢だった事もあり、いくら犯人が捕まっても心苦しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

12 − ten =

ページの上に戻る