こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

管理会社の対応と広いお部屋

ナゾの苦情文のその後です。

→2019年9月5日投稿「再び上階からの苦情文書」
→2019年9月9日投稿「苦情文の続き、上の階は空室だった」
→2019年9月11日投稿「玄関ドアにガムテで苦情文書」

 
この件は管理人さんにすべて報告してましたが、
後日管理会社の人(管理人とは別の人)から電話が掛かってきました。

うちのまわりの住人に聞き取りを行った結果、
特にうるさいとか迷惑だという意見はまったく出なかったそうです。

なので、勘違いか個人的恨みだろうとの事。
結局文書を出した人を特定するのはむずかしいという事で
巡回の強化をします、という話でした。
あと今後不安になるような事が起こればすぐ警察に相談してください、と。

 
ちなみに、私は「こういう事があった」と報告しただけで
文句を言ったわけでも個人を特定してくれと言ったわけでもないですが、
「苦情等がある場合は個人に直接言わず管理会社を通してほしい」
という内容の文書を全戸に配布してほしいとだけお願いしてます。

管理してる会社があり、管理組合もあるわけなので
通常はそちらを通すべきだろうと思う気持ちの他に
名乗りもしない相手に対して唯一出来る反論でもあります。

この件は次回理事会で取り上げるそうですが
今私は理事長なので毎回理事会に出席してます。

なんか複雑…

 
あと、管理人さんと話す時も管理会社の人と話す時も
毎回「理事長」と呼ばれるのですが、どうしても慣れません。

管理人さんは顔を合わせたら「あ、理事長!」みたいな感じだし
管理会社からは別件でもちょくちょく電話が掛かってきますが
名前ではなく必ず理事長と呼ばれる…

もう名前で呼んでほしいです。
特別何かをしてるわけでもないし…

 

話は変わりますが、今うちのマンションの一室が売りに出てます。

80㎡強、南東角部屋、日当たり良好、築20年、フルリフォーム済

5000万円弱

たっけええええええ!!!!
 

最近うちのまわりは土地価格が高騰してるけど
築20年、80㎡のマンションで5000万円って…
ぜんぜんタワマンとかオシャレなマンションじゃないです。
ごくフツーのファミリータイプのマンションです。

でも広告を見るとキッチンやお風呂等の水回りもリフォームしてるのでちょっと見てみたい…

それにうちのマンションで一番広いタイプの部屋。
うちのマンションは5タイプの部屋があり、
うちは一番狭い部屋、売りに出てる部屋は一番広いタイプです。
一度見てみたかったんだよなぁ。

 
そんな風に思ってた今日、2つ下の階のおば様とエレベーターが一緒になってその話題になりました。
「見たいよね」と。
で、オープンハウス開催中との事だったので「行ってみよか~」と。

どっちもおばさん根性丸出し。
そのおば様は売りに出されてる部屋と同じタイプのおうちに住んでます。

 
そしていざ行ってみると誰もいませんでした。
どうやら不動産屋の担当者に電話しないといけないらしい。

買うわけじゃないからそこまでするのもなぁ…という事で諦めたけど
話の流れでそのおば様に「うち見に来る~?」と言われておじゃまさせていただきました。

 
ここに引っ越してきて11年。
ずっと一番広いタイプの部屋に興味があったけどついに見てしまいました。

まじ広い

うちより30㎡以上広いので当然だけど、
同じマンションなので同じ建具に同じ設備。
でもまったく異なる広さに感動でした。

ベランダが南東両方にあるのですが、東側は狭いので使わないとの事。
でもその東側のベランダはうちの2倍ありました…

うちは東向き。
その一番広いタイプのお部屋の隣ですが、
ベランダの非常用の仕切りの向こうはこんなに広い空間があったのか!

 
貴重な体験をさせていただきました。
普段から顔を合わせたら世間話程度はしてたけど
まさかこんな軽いノリで「見にくる~?」とおじゃまする事になるとは思いもしませんでした。

いかにもな「大阪のおばちゃん」という感じの人ですが、大阪特有?
別に自慢する感じではなく「うちはこんなんよ~」って感じ。
他府県ってこんな事はあるんでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

3 × five =

ページの上に戻る