こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

状況を読めないコムギ

今日の夕方「いきいき」に子供達のお迎えに行った時、
普段は1階の出入口で待ってるけど何となく活動室まで行ってみる事にしました。

普段あまりにも降りてくるのが遅いので急かす為だったけど
部屋を覗くと何やらトラブルの気配…

 
指導員さんがコムギに問いただしてる場面でした。

その向かいには半泣きで怒った顔の2年生男子。
コムギとは仲が良い子で同じマンションです。
私とママさんも仲が良く家を行き来する関係。

 
何があった?

指導員さんもそれを把握するためにコムギにいろいろ聞いてたのですが
コムギはヘラヘラ笑いながらしか答えない。

状況はわからなかったけど、仲の良い友達がそんな表情で目の前に立ってるのに
ダラッと座ったままヘラヘラ答えれるコムギが信じられん。

 
結局はコムギと友達(4年生男子)がその子をからかったという事だったけど
もう1人の4年生男子は反省した顔つきでその子に謝ってたのに対し、
コムギは終始ヘラヘラ…

ほんとにもう愕然とする…

友達が悲しんでるのにそのヘラヘラした態度は何なのか。
自分がした事は相手を傷付ける事だという事はわかってるのか。

 
他の子も指導員さんも複数いたけどその場でかなり厳しくコムギを叱りました。
それでもヘラヘラ…
私の低い怒鳴り声で指導員さん全員が引いてるのもわからないのか。

からかってしまうという事自体はまだある年齢だと思います。
アホな男子ならついつい調子に乗ってしまうのはわからなくはない。
健常の子でもある話だし、内容自体は「ジジィ」と言ったもので特別悪質でもありません。

2年の子に対して「ジジィ」って…とは思うけど。

 
でも問題はその後。

空気が読めないのも相手に共感できないのもアスペだからなのか?
でもわからないなりに「こういう時はこうするべき」と教えてきたはず。

でも何も生かされてない。

 
結局促されて謝ったものの、反省してる素振りはゼロ。
謝った事によって相手の子は「いいよ」と言ってくれたけどこれって反省してないから意味ないよね。
その後は何事もなかったかのように普通にあれこれ私にしゃべりかけてきてました。

この様子にもイラッ。
何で普通にしゃべりかけられるの?!
アンタがした事のせいで友達泣いてたやん!!!!

家に帰ってからは更に何事もなかったかのような振る舞いだったので
本気で親を止めたくなりました。

 
インチュニブを服用してからは衝動的に手を出す事はなくなった。
指導員さんに怒られて何十分も引きずるという事もなくなった。
クラス内では元々問題がないし、「いきいき」でも「落ち着いたね、よかったね」と言われてたから安心してた。

でもこれは薬ではどうにもならない部分なんだなぁと感じました。
今日はたまたま活動室まで行ったから把握できたけど、
こういうトラブルは基本報告がないのでどの程度の頻度なのか…

こんな事がよくあるなら問題だよな。
指導員さんは「よくあること」程度にしか捉えてない印象だったけど
やった事が問題ではなくその後の対応が問題。

 
明日聞いてみよう。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

seventeen + nine =

ページの上に戻る