こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ひさしぶりの立てこもり

先週金曜日の朝の話です。

コムギはお茶漬けを食べたいがために
遅いながらも起きて動いてうれしそうに食べていました。

でもその後は不穏…
寒いと言って動かず、登校班が出発する時間になってもソファでうずくまったままでした。

 
たしかにこの日と前日はすごく寒かったです。
出勤途中にあるスクランブル交差点の温度計の表示が1度だったし
大阪市にしたら「この冬一番の」といってもいいほどの気温の低さです。

でも起床時ファンヒーターをつけた時の表示は13度。
鉄筋のマンションなので室内はそれほど寒くないし
いつもとそれほど変わりません。

実家は田舎の一戸建てなので室内でも3~4度とかはよくあったけど…

 
最近のコムギは登校班に間に合わない事が多いけど
一度1人で行く事を乗り越えてからは1人で行けるようになったので、
この日も私が先に家を出ました。
1月22日投稿「1人で行けた」参照

ただ、出がけにコムギが八つ当たり全開で機嫌が悪かったので
ちゃんと行くという確信はなし…

 
「寒いー!寒いー!殺してー!ユッチなんか消えろ!」とワーワー言い、
歯磨きをするように言えば「何もかもユッチのせいや!」と何度もいいながら
洗面所下の収納のドアをガンガン蹴る…

ちなみにユッチは何もしてません。
ていうか、すでに家を出てるからいないし。

そんな状態だったのでどうなることかと思ったけど
何度かコムギに電話をしても出ないので登校したもんだと思ってました。

でも会社に着いてしばらくした頃、学校から「登校してない」と電話が…

 
コムギに何度電話をしても出ないので
ユッチの携帯(学校には持っていかないので家にある)に電話してみたけどそれも出ません。

十中八九家にいるとは思うものの確信はないし、
状況がわからないまま放置するわけにもいかないので結局一旦家に帰る事に…

くそ、こんな寒い日に!
(自転車通勤です)

 
先生は迎えに行く手配をすると言ってくれたけど
その日高学年(5、6年生)は宿泊行事だった為先生も少ない日。

私が電話をしても出てくれない状況で
先生が迎えに行ってくれてもおそらくインターホンには出ないだろうし
そもそもここは親が動くべき部分ですよね。

 
帰宅するとコムギは布団の中で丸くなって泣いてました。
ずっと泣いてたわけではなく、私が帰宅したからだと思いますが。

開き直ってテレビでも見てるのであれば、ある意味気楽に放置もできるけど
こういう時のコムギはいつもただうずくまったまま動きません。

遊ぶわけでも寝るわけでもなく丸くなって頭を抱えてる感じ。
機嫌は直ってはいるものの、どうしていいのかわからなくて困ってるのもあると思います。

学校がイヤなわけじゃないので送って行くと言えば普通に用意をして動くのですが
気持ちを立て直せなかった時は1人では行けないのか…と改めて思いました。

 
コムギは機嫌が悪い時に人のせいにする傾向があるけど
これはほんとにどうにかしたいです。

こういう時は大したことじゃない出来事すら「やりたくない原因」になり
「〇〇やからイヤや!〇〇のせいや」と持ち出してきます。

いや、それほど気にしてなかったし
間違いなくそれは原因じゃないよね?としか思えない状況ばかり。

「あーもうイヤや!〇〇のせいや!〇〇がイヤや!何もかももうイヤやーーー!」とほんとに極端で
機嫌が悪い時に小さなイヤな事が一気に出てくる感じです。

まぁ、ASDあるあるかもしれませんが
「動きたくないだけでそこまで言う?」と呆れます。

 
やはりコムギが家を出たのを見届けてから出社しないといけないですね。
続くようなら出社時間の調整が必要なので溜息です。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

17 + sixteen =

ページの上に戻る