こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

意外にも折れてた

バスケスクール練習3回目の2月10日。

コムギは帰宅するなり「突き指して腫れてるー」と言ってきました。
確認するとたしかに右手小指が腫れてる…

コムギは普段小さな痛みでもすぐギャーギャー騒ぎます。
痛みに敏感なのか、ただ大げさなのかはわからないけど。

なので、腫れて色が変わってるのにわりと平気な様子に違和感がありました。

 
話を聞くと練習の最初のほうで突き指をしたのに
その後も最後まで練習を続けてたらしい。

え?腫れてるのにそのまま練習?
普通冷やすとかするやろ?

本人は「痛いから左手でやっててん♪」とケロッと言うけど
いやいやいや、そういう意味じゃないねん。

てか、ちゃんとコーチに伝えた?!

と聞けば「言ってへんで」という返事が返ってきました。
いやいや、言おうよ。

コムギは肝心な時に大人に伝えない事が多く、
これまで何度か「いきいき」でも「それ黙ってたん?!」という事がありました。
その都度「ちゃんと大人に伝えや」とは言ってきたものの変わらんねぇ。

 
帰宅後しばらくは痛がってたけど
その後は不意に当たったりさえしなければ特に痛がることもなく大したことはなさそう?

小さなケガでも大げさに騒ぐくせにこれは平気なのか?!
けっこう腫れてるし色も変わってるのに…
でもまぁ、一応病院には行ったほうがいいよね。

でも翌日火曜日は祝日。

ということで水曜日の今日、朝病院に行ったら普通に折れてました。
初骨折。

サラッと「あ、折れてるわ」と。

場所は右手小指の中節骨という骨だそうで
第一関節と第二関節の間の骨で、折れてるのは第二関節に近い場所らしい。

診察室のPCのモニタにレントゲンの画像が出てたけど
素人が見てもどこが折れてるのかさっぱりわからん…

どこが骨折箇所なのか聞きたかったけど、
なんか聞きづらいタイプのお医者さんだったのでガマンしました。

 
ズレたりはしてないので固定のみでOKだけど
薬指も一緒に固定されてるので不便極まりないです。

字もちゃんと書けないし、お箸も持てない。
利き手をケガするといろいろ不便だなぁ。

私は中途半端な両利きなので、右手をケガした時は左手で字を書いてお箸も使ってたけど
純粋な右利きの人にはむずかしいらしい。

 
コムギはお医者さんから直接「骨がズレたら手術せなあかんで、入院やで」と言われてたけど
早速今日学校でドッヂボールをしたらしい。

まじやめれ。

本人は「左手しか使ってない」と言うけど
ボールなんていつどこから飛んでくるかわからないし
咄嗟に右手が出る事もあるのに…

活発なタイプの10歳男児に大人しくさせるのはむずかしい。

 
インフルやらコロナウィルスやらが流行ってるのに
右手が洗えないのも困ります。

包帯も1日であちこちが黒くなってるしカレーまで付いてる始末…
一応外さないように言われてるけど無理やろ!
不衛生極まりない。

明日替えの包帯を買いに行こう…

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

four − 3 =

ページの上に戻る