こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

親子仲良く突き指

親子仲良く突き指です。
(→2月12日投稿「意外にも折れてた」参照)

昨晩私はバレーの練習があったのですが
アタック練習で無理にボールを取ろうとして左手の指先にヘンな当たり方をしました。

当たった瞬間にトスを上げた人から「あっ!大丈夫?!」と聞かれたので
見るからにヘンな当たり方をしたんだと思います。

当たった瞬間痛みが走ってギャーッとなったけど
そのうち治まるだろうと思ったら治まらん。

キーンとした痛み、痺れるような痛み、
中指が痛いのか薬指が痛いのか小指が痛いのか手の平が痛いのか
全体的に痛くてほんとの痛みの在処がわかりませんでした。

そもそも冷え性でキンキンに冷えてるので衝撃があっただけで痛いし…

 
「救急箱にコールドスプレーあるから!」と言われて使ったものの
もともと手指はキンキンに冷えてるので違う意味で痛い!
冷たすぎる。

ていうか、たぶん意味ない。
冷え冷えだし。

と思ってたらしばらくしてから熱を持ってきました。
でもまぁ、衝撃があったんだから仕方がないか。
スプレーはこの時点で使うべきでしたね…

痛いのは痛かったけどヤバイ感じでもないので
しばらく休憩をした後は試合にも参加しました。

しかし、指は関係ないはずのサーブでも打つとしばらく無言になるほどキーンと痛む。
そうか、サーブの時はこんなに指に力が入ってたのか。

と思いつつ、無理をしてしまいました。
気を遣われるのがニガテなのもあります。
初心者で使えない上ケガとか情けないし恥ずかしい。

 
でも帰宅後、痛い痛い。

数時間経つとジッとしてる時の痛みがなくなったので
「おっしゃ!大丈夫!」と思ったけど
翌日は少し動かすのも痛いし若干ではあるけど腫れてて色も変わってたので
一応病院に行ったら骨にヒビが入ってました。

場所は左手薬指の第二関節。

コムギとは違って折れてはなかったけど
まさか私まで負傷とは…

受傷したのは左手だけど、コムギと違って私は両利き。
なんでも両手で出来るわけではなく、左手でしかできない事と右手でしかできない事があります。

純粋な左利きよりマシかもしれないけど不便ー。

ポットからお湯を注げない、
おたまで料理を注げない、
歯磨きができない!

 
私はコーダーなので仕事では不便はあるものの
コーディング自体はエディタの入力予測的なアシストがあるから何とかなります。

不便なのは社内や社外のチャットでのやりとり。
(社内も社外も基本チャットやグループウェアでやりとりをしてます)

とはいえ、タイプミスが多くてストレスは溜まるけど出来ない程でもない。

 
問題なのは家事です。
固定してたらやりにくい。
でも外したら痛くて使い物にならん。

固定器具を外すまではいまいち自覚してなかったけど
外してお風呂に入ったらいろいろな動作が痛い。

あぁ、私、ケガしてるんだね…
大げさだと思っていまいち自覚してなかったけど、
支えるものがなかったらただつらいだけでした。

しばらくはゆるく過ごそう。
大げさに見える固定も意味があるんだと自覚しました。
断然ラク。

24時間以上経過したけどまだ指は熱っぽい。
やっぱケガなんだよね。

って、どこまで自覚したくないんだよ。

 
ケガしてるんだと思ってゆったり焦らず過ごそうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

4 × 3 =

ページの上に戻る