こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

3週間ぶりの出社~からの…

本日3月23日(月)、3週間ぶりに会社に行きました。
2月28日(金)以来です。

私は自転車通勤で片道3.5キロちょいの会社まで行ってますが
久しぶりの出勤で太ももが…
どんだけ運動不足やねん。

朝礼では社長に「今日から〇〇さんが復帰されました~」と言われたけど
それじゃまるで病気療養でもしてたみたいやーん!と心の中で突っ込んだり。
他にも突っ込んでしまう事を言われたけど省略します。
(家で仕事をしていたことは社長も知ってます)

 
何だかんだで家で仕事をする事に慣れてしまってるので
気を引き締めつつ通常モードに戻さねば…と思ってたら
14時前に放課後デイから電話がありました。

「コムギくん、38度ありまして…」と。

うそやろ!!

コムギは平熱が高いのである程度は融通をきかせてくれるけど
さすがに38度だとそのままデイにいるわけにはいきません。

 
で、結局早退。

元気であればお留守番をさせる年齢だけど、38度って微妙で判断しづらい。
大したことがないのか、このまま熱が上がるのか…
現在10歳のコムギは6歳と8歳で熱性痙攣を起こしていて、
10歳でも一度怪しかった事があるので熱があるなら放置はコワイ。

でも何しに会社に行ったんだろうねぇ。

3週間分のデータを整理して会社作業モードに移したところなのに
1日目で早退って虚しすぎる…

 
自宅マンションに到着するとちょうどデイの車が停まってたのですが
コムギは元気いっぱいでした。
喉の痛みも鼻水も咳も何もなく、本人も「いつも通りでしんどくない」と言う。

これって帰宅したら平熱だったってパターンでは…

実はよくあることなんです。
コムギは体温調節がヘタクソなので外気温や運動量でわりとすぐ体温が上がります。

特にここ数日は暖かくなってきてるので
まだこの季節に体が適応してないのでは。
(夏前とかは特に体温が高い)

 
コムギに会うまでは「風邪かな?大丈夫なんかな?この時期熱を出したらコロナの事を考えてまたしばらく自宅作業かなぁ」といろいろ考えてたけど
元気なコムギを見て「これは帰ったら平熱パターンやな…」と。

本当に熱がある時は顔つきが若干違ったりするけど
そういう様子は一切なく、むしろいつもより元気なほど。

案の定帰宅したコムギの体温は37.0度。
平熱ど真ん中でした。
(37.3度くらいまでは普通、少し動けば37.6度程度まで上がります)

 
その後何度か熱を測ったけど平熱だし、何の症状もなく本人も元気で異変はないとの事。
私は一体何のために早退したの…

でもこういう状況だから発熱したらややこしいし
何も問題がなくてよかったと思う事にします。

あとで聞いたら検温前におもいっきり暴れて遊んでたらしい。
言葉が出ません。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

twenty − 6 =

ページの上に戻る