こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

新年早々めんどくさい

本日は仕事始めでした。

起きた瞬間から「やってもたー」と後悔。
二日酔いです。

そして重い体でトイレに行ったら生理…
最悪のコンディションでスタートした仕事始めでした。

 
朝は朝でコムギがぜんぜん起きてくれないし、
用意もまったくしてくれず苦戦。
言えば言うほど怒ってやらないし、言わなければもちろん何もやらない。
どうしたものかねぇ。

てか、またこの問題が続くのか…と思うと心底うんざりします。
明日から新学期が始まるけどまためんどくさいことになるのかなぁ。

ちなみに休日は早い時間にイキイキとしながら飛び起きるので
気持ちの問題だと思います。

 
私は今日から仕事なので子どもたちは「いきいき」に行ってたのですが、
お迎えに行くと1階にトップのおじいちゃん指導員さんがいて
廊下を歩く私のほうに向かってまっすぐ歩いてきました。

何かあったんですね…

話を聞くと、コムギに使ったおもちゃを片付けない事を注意したら
「〇〇くん(一緒に遊んでた子ですでに帰宅)も片付けてないやろ!何でオレだけ!」と怒り、
「片付けせーへんのやったらもういきいき来られへんで!」と指導員さんに言われたことから
拗ねて猛ダッシュの末トイレに籠城してるとか。

そしてそれは継続中でまだトイレから出てこないとの事。

ま、まじか。
めんどくさいやつやん…
しかもすでに小一時間経過してるらしい。

 

それだけじゃなく、指導員さんの話を聞くと
指導員さんが他の子数人にコムギの説得を頼んだところ
籠城してるトイレの個室内からコムギがスリッパを投げ、
そのスリッパが同級生の女の子の顔に当たって傷が出来たと…

相手の子は保育所から同じで送迎時間がかぶる事が多く、
今日も私の数分後に送迎に来られてたので直接謝罪したけど
「気にしないでー」と逆に気を遣われてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 
その子のママさんと話をしてると指導員さんが「対応を誤った」と言ってたそうですが、
たしかにこういう時のコムギにアレコレ言うのは逆効果で、
他の児童に対応を任せるのは悪い方向にしかいきません…

大人が口を出すだけでも逆効果なのに
子どもたちに「おーい、出て来いよ~」と言われたら更に閉じこもる。
スリッパを投げつけたコムギを擁護するつもりはまったくありませんが、
きっかけはドアの外からスリッパを投げ入れられた事で、
火に油を注ぐ結果となってます。

悪いのはコムギなので決して指導員さんを批判したいわけじゃないけど、
こういうタイプの子にこういう対応をすると逆効果になってしまうのも事実。

放課後デイのスタッフさんがこの対応をしたら「え…」となりますが、
「いきいき」は健常児が利用する場所なのでよくある対応で普通だということはよくわかってます。

 
結局コムギは私が到着して5分程度で出てきました。

気持ちはすっかり落ち着いてたので、
出るタイミングを失ってたんだろうな。

ここで私がギャーギャー怒ると逆戻りなので
気持ちを汲みつつ、物を投げるのだけはいけないときつめに注意して終息しました。

 
片付けひとつでこんな事になるなんて
新年早々めんどくさい…

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

seventeen − 4 =

ページの上に戻る