こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

今更だけど2019年、クリスマスプレゼント

サンタ制度を廃止した我が家ですが
1月4日、子どもたちのクリスマスプレゼントをやっと買いに行きました。

ユッチは前から「宿題セットが欲しい」と言ってて、
詳細を聞くとドリル等の問題集を4つ程欲しいとの事でした。

勉強嫌いで宿題すら集中できない子がなぜ…

でも何度確認しても欲しいとの事なので
やりたいのなら親としてはうれしいだから承諾しました。

ユッチが選んだのはこの4つ。
書籍系は図書カードが使えるので助かります。
(図書カードは1万円分以上あります)

うんこシリーズは高いけど子どもの食いつきが良いので助かる。
漢字だけなかったので別のものですが、それでもよいとの事なので違うものにしました。

 
一方コムギは毎度のごとく優柔不断。

もともと優柔不断だけど、拍車をかけてる原因はコムギが欲しいものがうちではNGだから。
ゲームとかゲームとかゲームとか…

私自身ゲームのおもしろさはよく知ってるので
ゲーム反対派というわけではないです。
でも現状やる事をきちんとしないコムギなので
「きちんとやる事を出来るようになったら考える。買わないとは言ってない」と宣言してる状態です。

コムギもそれをわかった上できちんとやりません。
いや、「できません」かもしれないけど。
(友達と集まるとみんながゲームを持ってるので「ゲームができない環境」にならないのもあるかも)

 
コムギはもう10歳なので子どもっぽいおもちゃは興味がないし、
他に唯一欲しがるのは空を飛ぶ系のラジコン…

でもテレビとかPCのモニタに当てられることを考えると怖すぎるので
ずっと「あかん!」と言ってました。
公園だと小さい子がいるので使ってほしくないし。

 
しかし、今回はなかなか引かない。

あまり欲しくないものを与えるのも複雑だし
どうせなら欲しいものを買ってあげたい。

でもなぁ…
うーーーん…

と、悩んだ結果「子ども部屋でのみ使う」を条件にドローンをOKしました。
前から欲しがってたしね。

 
いざ、いろいろ商品を見てるとおもちゃ売り場にあるようなドローンは1回の充電で使える時間が3~6分しかない事が判明。
本体が小さいから仕方ないのかな…

30分~50分程度充電するとまた使えるようだけど思ったより短い!

そうなると乾電池だけは避けたい…
充電できるタイプがいい。

と、コムギと相談しながらこの商品に決めました。

・コントローラー、本体共に充電ができる(私の何よりの条件)
・どこかにぶつかっても大丈夫なガードが付いてる
・カメラがついてるのでスマホとの連携ができる
・スマホでプログラムした通りに動かすことができる

 
まだスマホで映像を映すことには成功してませんが
5000円程度でこれだけできたら十分です。

親子でアレコレ言いつつの買い物だったけど、
子どもたちが納得できるものをプレゼントできてよかったかな。

ドローンはラジコンとは違って高度も変えれたりするので大人がやっても地味に楽しい…
コムギは大興奮です。

 
ユッチは早速問題集を解いてますが、
宿題は集中できなくて大変だったのに、やる気になればほんと早い。

で、求められる丸付け…

あ、こんな落とし穴があったのか。
めんどくさい…

でも九九や1学期の漢字をすっかり忘れてしまったユッチなので付き合いますよ!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

fifteen + nine =

ページの上に戻る