こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

関心するやら呆れるやら…

ラジコンで遊んでたコムギが突如「こっちのコントローラーで違うの動く!!!」と興奮しながら言ってきました。

別のラジコンのコントローラーで別のラジコンの本体が動くということに気付いたらしい。

まぁ、電波(?)の周波数が同じなら動くだろうね…
よく知らんけどたぶん。

 
この発見はコムギの好奇心に火を点け、
「これ動くかな?」「これも動くかな?」と持ってるラジコンをいくつか出してきました。
(コムギは大小4つのラジコンを持ってます)

そのうち一番大きい重機のラジコンは周波数が違って動かなかったものの
もう1台は電池が切れてました。

 
そして当たり前のように電池が欲しいというコムギ。
言われるがままに電池を渡してたらキリがないし、
私は手が放せなかったので「ない!」と言ったのですが、
そこで諦めないのがコムギ。

一瞬ワーワー怒ったものの、「そうや!」と何か閃いて行動し始めました。

成長したな…
癇癪を起こさず考えてるやん。

 
コムギは子ども部屋から電池一本を持ってきて
その電池1本とアルミホイルを使って見事ラジコンを動かしてしまいました。
(そのラジコンは電池4本が必要)

そんな裏技あったのか。
私もまぁまぁ雑学好きだったけど、コムギにはかなわんわー…

関心するやら、呆れるやら。

どうにもならない時は相変わらず拗ねて中々切り替えられないけど
こうやって工夫するのは大事なことなので、やっぱり成長したんだろうなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

four + twelve =

ページの上に戻る