こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

神戸 ホテル フルーツ・フラワーへ

7月13日、14日は母と子どもたちと1泊2日で旅行に行ってきました。

行先は神戸の田舎のほう。
神戸 ホテル フルーツ・フラワーです。

行く事になった経緯は覚えてないけど母からの提案で
特にどこに行くというわけではなく予約したような感じです。

 
しかし2日とも雨…
さすがの雨女。

ホテルにプールがあると聞いてたのでそれがメインだったのですが
気温も低いし天候も悪いという悪条件。

でもせっかくだから入るよ!
という事でプールを満喫してきました。

私は「これ寒いよなぁ」と躊躇ったけど、子どもたちが入る気満々だったのもあります。

 
最初水に浸かった時は「冷たい!無理!」と思ったけど
入ってしまうと一応慣れる。

まぁ、寒いけど…

コムギの力の入り具合から寒さが伝わってきます…

40歳、子ども達に負けないほど思いっきり遊んできました。
子どもに付き合って入ってる親御さんはいたけど、
本気で潜って泳いでる大人はいませんでした…

ちなみにここは有料ゾーン。
滑り台とトランポリンが楽しかったです。

滑り台はツルンッと浮いた瞬間お尻からバッシャーンと着水するので
鼻に水は入るわゴーグルは取れるわでマスカラが落ちたりもしたけどめっちゃ楽しい!
(子供はそこまでじゃないので体重の問題だと思います)

トランポリンは水に浮いてるのでバランスを取るのがむずかしく
ひっくり返ったり落ちそうになったりで必死だったけど
これも慣れると気持ちよくピョンピョンできます。

 
でも子どもたちは唇も顔も真っ青。
(唇は真夏でも青くなるけど)

コムギは途中寒さでリタイアしたけど
ユッチと私は時間内いっぱい遊びました。

 
たしかに寒かった。
でもこんなに空いてる状況で思う存分遊べるのは貴重。
こういうのってだいたいが混雑してるイメージだし。

滑り台も基本使ってる人がいないので連続で滑れるし、
寒さを除けばぜいたくな環境でした。

 
夜はホテルのバイキング。
カニがあったよ…。

まさかカニを食べれるとは!
でもカニを食べだすとみんな無言になるよねぇ。

 
ホテルには温泉もあり、のんびり気持ちよくお風呂に入る事もできました。
茶色いお湯の露店風呂も。
「21時以降は外国人の団体さんが入るのでぜひお早めに…。ご迷惑をお掛けする事もあるので…」と言われてたのですが
外国の方の感覚の違いにはたしかにびっくりしました。

禁煙マークの入った室内で堂々とタバコ吸ってたし…
換気扇もなければ灰皿もない場所。
さすがに引きました。

お風呂は早めに入ったので何も影響はなかったけど
翌日朝風呂してると、スタッフさんとお客さんの雑談が聞こえたのですが
備え付けのシャンプーの中身を入れ替えていく等の話も耳に入りました。

まじか!
髪の毛がガシガシになるシャンプーを持って帰ってどうする!

 

そして翌日。

この日は特に予定がなかったけど雨なので行先が決まらず、
ホテル周辺を散歩してバーベキューをして帰ってきました。

白いアジサイがすごくキレイだったけど、何よりもバーベキューが超うまかった!
特上黒毛和牛!

食べるのに必死で写真を撮ってません。
というか、重たくてでかいカメラを持って行ってたのにカードが入ってなくて…
持って行くのを忘れたほうがマシ。
ムダに重いだけでした。

 
小規模の遊園地もあるのでそちらもちらっと。

母+子どもたちで雨の中の観覧車。
私は観覧車が嫌いなのでボーッと眺めていました。

観覧車の後はジェットコースターに乗ったけど、
コムギが本気でビビってておもしろかったです。

乗る前はノリノリで平気そうだったのに、
いざ出発したら「こんなはずじゃなかった!甘く見てた!」みたいな感じで動いてる途中ずっと半泣き。

おもろいやん。
私は観覧車はキライだけどジェットコースターは好きです。
ユッチは動いてる間は怖がるものの、刺激を求める女なので何度でも乗りたがります。

 
ホテルの近くには道の駅があるので野菜も買って帰りました。

どでかいズッキーニを選んだのはコムギ。
重たいっての!

床置きだとわかりにくいけどこの大きさ。

でけー…
親子ともに野菜が大好きなので、白なすや金時草等、近場のスーパーにないものを買えたのがうれしいです。

 
おみやげはこのぬいぐるみ。

その名も「たこ~ん」。
超かわいい。
触り心地も抱き心地も最高です。

 
近場なので移動もラクちんだし、こういう旅もいいもんですね。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

ten − eight =

ページの上に戻る