こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

G出現

ついさっき、ベランダに出たら目の前にGがいた…

うちでは普段Gを見る事がないので、
いるはずのない場所でこの存在を見た事に半分パニック。

え、何で?!
どうしよ!
どうしよ!!

でも室内じゃないだけまし?
いや、洗濯物干せん!

 
で、思い出したコムギの存在。

虫が大好きなコムギにとってGは害虫ではなく昆虫なので
気持ち悪いとか汚いという感覚はなく平気で触れます。
かと言って、触られたくはないので割り箸を渡して駆除を依頼。

結局飛んで行ったそうです。

ホッ。

 
最初は潰そうと思ったけど、かわいそうで出来なかったとか…
(一般的にGは害虫なんだという認識自体はあります)

コムギが言うにはワモンゴキブリという種類らしい。
肩らへんに独特の模様があるとの事で、
この後図鑑を出してきて説明してくれました。

どーでもいい!
というか、忘れさせて…

 
更に家で繁殖したらうれしいらしい。
「カブトムシほどじゃないけど」との事。

カブトムシはさすがに慣れたけど、
Gと同列で語るのはいかがかものかと…

家でG繁殖とか考えただけでおぞましい。
全財産はたいても業者に駆除を依頼すると思う…
大量発生はさすがにカブトムシでもおぞましいよ。

 
G、Gと連呼したけど、ふと思うとガンダムSEEDの初期の機体5機は地球軍にGって呼ばれてたよね…

今まで気になった事はないし
初めてこのアニメを見てからもう何年も経つけど、
今日になって初めて「あれ?最新鋭機をGと呼ぶの?」と思ったりしました。

あちらの世界はゴキはいないのだろうか。

 
我が子の虫好きには呆れたり困ったりすることもあるけど
こういう時はほんとに頼もしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eighteen + 5 =

ページの上に戻る