こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

放課後デイ3回目

昨日金曜日は放課後デイの日。
3回目です。

2回目も上機嫌で帰ってきたけど、
3回目の昨日も「めちゃ楽しかったわ!」と興奮気味に言ってました。
楽しく通える場所でよかった。

送迎時のスタッフさんの対応もすごく良くて
いいデイが見つかってよかったなぁと思っております。

 
今回はホットケーキを焼いたそうで、
おみやげに2枚持って帰ってきたのでユッチも大喜び。

コムギが放課後デイの日はユッチだけを迎えに行けばいいので
自転車に乗せてスーッと帰ってこれる事もあって一見ラクに見えるのですが
実はユッチが若干めんどくさい感じになってます。

 
放課後デイではおやつを買いに行くこともあるので
それを「コムギせこい!」と何十回も言い続けて拗ね、
晩ご飯が遅くなる事にも超絶不機嫌&八つ当たり連発。
(今後晩ご飯は先に食べさせることにします)

八つ当たりといってもコムギのように壁を叩いたりはしないけど
幼児のように寝転がって手足をジタバタしながら文句を言ったり泣いたり、
軽いもののエイッエイッと床を蹴ったり、感情を抑えられない様子。

何歳やねん…
まるで2~3歳の子のようなぐずり方で私が何か言えば火に油。

コムギのような癇癪というほどのものではなくても
私が何を言っても噛みついてくるような反抗的な反応で
なっかなか気が治まらないのでこっちもそのうちイライラしてきます。

ユッチは元々は諦めの早い子だったのに
コムギが落ち着いてからは切り替えの悪さが目立つ…
そして今は毎日必ず何かしらこういう事がある。

ユッチ自身が原因で時間が足りなくてできなかった事もギャーギャー怒ったり、
何度指示してもやらない時に関係のない話をしてくるから
「全部終わってから聞くから先やり」と言えば
「何で聞いてくれへんの!いじわる!いじわる!」とワーワー騒ぐ。

「聞かへんって言ってない。全部終わったらちゃんと聞くって言ってるやん」と言っても
「今言わなあかんの!何で聞いてくれへんの!!」とギャー。

いや、だから後で聞くってゆーてるやん!
そして毎回「今」言う必要がない内容です。
「今言いたい」だけ…

だいたいこういう時は床につっぷしたり、寝ころんでジタバタします。
幼児か。

まぁでもコムギの時のように悩んだり困ったりはしてません。
同じ年の子より幼いと感じる部分はあるけど
今まで家で自分を出せなかった事も影響してるんだろうと思ってます。

 
コムギは感情が高ぶった時はあまり言葉が出てこないので
「ワーッ!」「あーっ!」「いじわる!」「きらい!」「もういやや!」というように
単純な単語が出てくるだけで鬱憤は物への八つ当たりとして出てたけど
ユッチはわりと言葉と態度で出してくるので私も感情的になりがちなんですが
これって女子特有なんですかねぇ。

…という事で、話が若干反れてしまったけど
当初はコムギが放課後デイに行ってる間に
ユッチと2人の時間を持とうと考えてたけどまだ1度も実現できてません。

 
そういえば、来月は放課後デイのランチ会があります。

放課後デイを利用してる保護者とスタッフが集まるというものですが
参加しようかどうか迷ってて答えが出ません。

人見知りなので知らない人たちの集まりに参加する勇気がない。
でも何かしら特性を持つ子たちの親御さんと話をしてみたい。
出来れば友達もほしい。

でもお酒のある会なら余裕で参加できるけどシラフなんか絶対無理…
でも行って後悔するより行かないで後悔するほうがイヤ。
でも勇気が出ん!

「ごちゃごちゃ言ってやんと行けばいいやん」とは思ってますが
「よし、行こか!」というあと一歩の勇気が出なくて悶々としております。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

two + fifteen =

ページの上に戻る