こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

土曜日のいきいきでのトラブル

今日土曜日は仕事じゃなかったけど放課後デイのランチ会だったので
子供たちは朝から「いきいき」に行ってました。

私が家を出るのは11時半。
11時頃に化粧をしていたら「いきいき」からの着信があり、
コムギが家に帰ると言ってきかないとの事…

 
事情を聞くとちょっとしたトラブルから指導員さんが注意をしたら、

家に帰る!絶対帰る!
ほんまは今日いきいき来たくなかったのに!
もう二度とけーへん!帰る!

と引かないそうな。
服薬し始めて3ヶ月半になりますが、「いきいき」で感情が抑えられなくなるのは服薬以来初めてです。

とりあえずお昼ご飯も食べてない時間だし、私も出かけるので帰ってこられても困る。
留守番が出来ないわけじゃないけど、そんな精神状態で帰ってこられても放置できないし。

「本人と電話をかわってもらう事はできますか?」と聞くと「大丈夫ですよ」と言われたけど
後ろから「いやだ!いやだ!いやだ!」と泣き叫ぶ声が…

癇癪状態だなぁ。
本人が帰りたいと言ったから連絡をくれただけでお迎え要請ではなかったので
私も家を空ける事を伝えてそのまま様子を見てもらう事になりました。

 
後でわかった詳しい事情は、友達3人とヘディングをしてたところ
もう1人の友達が「よしてー(方言だと思うけど混ぜてという意味)」と言ってきたところ
コムギが拒否したので指導員さんが注意をしたそうです。
(他の2人は普通にOKしてます)

指導員さんは自分が相手の立場だったらどう思うか等の指導をしたそうですが
そこから感情的になって「帰る!」となったみたい。

友達同士で特に揉めたというわけじゃない状況でここまで感情的になるのは初めてかも。

 
コムギの言い分ではその前にその子がヘディングのボールを取ってくるなり
ジャマをしてきてたのでハラが立ってたので拒否したというもの。

コムギは自分の感情を詳しく説明する事があまり出来ないので
どういう感情の流れで癇癪を起こしたのかはわからないけど
「イヤな理由があって断ったのに怒られた!オレ悪くない!こんなとこいてられん!」だと思います。

ちなみに指導員さんからは「本人はジャマされたと言ってますが、その子はサッカーが得意じゃないので一緒にやるのはおもしろくなかったんだと思います」と言われました。

 

うーーーーーん…
複雑な気持ち。

指導員さんからそう思われても仕方がないキャラなんだろうと思う。
でも得意不得意を理由に人を排除した事はないし、人に優劣をつけるような事もしません。
自分の得意な事はうざいほどアピールしてくるけど…

それに誰かを仲間外れにするような事もしません。(ユッチを除く)

我が子の肩を持つことはしたくないけど「いきいき」では今までこういう事が何度もあります。
そのたびに親としては「誤解されてる」とモヤモヤしてしまうけど
これは指導員さんが悪いんじゃなくコムギが自分の言い分をきちんと説明できないからなんだろうと思います。

 
電話を切って数十分後、私は放課後デイのランチ会へ。

スタッフ(責任者)さんに「さっきいきいきから電話があって~」と軽く話をしたら
「えー、そうなん?スタッフに迎えに行かせようか?」と言ってくれたけど
時間が経てば落ち着くと思うし、うちは利用できる日数が少ないので丁重にお断りしました。

 
その数十分後にまた「いきいき」から電話があったのですが、あれから落ち着いたという話でした。
子供同士も話が出来て解決したとの事。

こういう時のコムギは構わず放置が一番です。
何も話しかけずに放置してたらそのうち落ち着いて話が出来る状態になります。
逆に言うとアレコレ言う方が感情的になるし長引きます。

「いきいき」に何かを求めるつもりは一切ないけど
指導員さんの手間にもなる事なので「そういう時は事務室で放置してください。その方が落ち着くのが早いです」とだけ伝えておこうと思います。

 
夕方帰ってきたコムギは友達と作った工作の作品を手に上機嫌。
「来週土曜日予定あるー?」と聞いてきたので「わからーん」と答えると
「来週もいきいき行きたい!」とキラキラしながら言われました。

どないやねん!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

thirteen − nine =

ページの上に戻る