こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

コムギの音感

いつだったか忘れましたが、酔っぱらってた夜のこと。

同じく酔っぱらってた旦那がギターのチューニングをしていました。
うちはチューナーがないので大幅に狂ってる時は私がピアノで音を出すのですが
その時は4弦(上から3本目)を合わせていました。

私がピアノで「レ」の音を出し、旦那がギターの音を合わせる。
しかし何でかまったく合わん。
私も旦那も酔っぱらっていて、もはや高すぎるのか低すぎるのかすら判別不能…

「低いんちゃうん?」
「あれ?逆に高いんかな?」

みたいなマヌケなやりとりをしながらひたすらピアノとギターの音を出すけど
まったく音は合わず不協な音が鳴り響くのみ。

 
そんなやりとりをしていると、コムギが突っ込んできました。

「それ、ソの近くちゃうん?」

「え?」と思いつつピアノで「ソ」を鳴らしてみると
完全ではないもののギターの音と合っていました。

旦那と私はびっくり。
すごいな、コムギ。
しかも「ソ」と言わず「ソの近く」って言った通り、ピッタリ「ソ」の音ではなく少しズレてるのも当たってる。

 
てか、旦那も私も若い頃から楽器を触ってきてるのに
バンドもやってきてたのに2人して「レ」と「ソ」の区別がつかないってどういうことや。
更に子どもに突っ込まれるとは…

まぁ、酔っぱらってなかったらそんなことはないと一応言い訳しておきます。

 
コムギは小さい頃から歌がうまく、あまり音を外したりしないのですが
絶対音感でもあるんだろうか…

コムギは音楽系のものは何もやってきてないので
本当にびっくりした出来事でした。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

seventeen + eleven =

ページの上に戻る