こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

脳神経内科での検査と結果

だいーぶ前に書いたまま放置していた記事を見つけたので、今更ですがアップします。
昨年11月に脳神経内科を受診したその後の話になります。

あぁ、この時は医療費500円だったなぁ…と、しみじみ思ったり。
(再婚した為現在は3割かかります)

——————————————

脳神経内科受診から2週間後、検査を受けてきました。

検査項目は脳波、MRI、採血。
脳波を撮るのもMRIも人生初です。

病院に着いたら即効採血だったのですが
どっちの腕を出したらいいのか聞くと「よく出てるほうで~」と言われました。

いくら自分の血管とはいえ、素人なのでさっぱりわからんのですが…
こんな言い方をされたのは初めてなので「えっ…」となってしまいました。

 
で、次は脳波。

頭と耳と手の甲に何やらたくさん付けられて目を閉じるように言われました。

最初の5分は外からマイクで目を開けるように指示されたり
激しめの光が3パターンくらいの速度で点滅したりして
その後の10分はただ目をつぶってリラックスしててくださいという事でした。

眠くなったら寝てもいいとの事。

こんなとこで寝れるわけないと思ったけど終わる直前一瞬落ちました。

そういえばかなり寝不足でした。
前夜は寝付いて1時間半で目が覚めて、
その後何回目が覚めたのかわからないくらい起きまくって眠りも浅かったんだった。

ちなみに一瞬寝かけたのは脳波でバレてました。
すごいですね。

 
最後はMRIですが、待ち時間が1時間…
予約の意味よ!

MRIはうるさいとよく聞くけど、
ずっと同じ音がするのではなくいろんなパターンの音が鳴るんですね。

うるさいと言われればうるさいけど、
そんなに言うほど苦痛な音量ではなかったです。

大きな音が苦手なユッチだったら無理そうですが…

 
すべての検査が終わったあとは診察がありましたが
脳に関しては特に異常はありませんでした。

よかった…

何ヶ所か水が溜まった袋があるそうですが
悪さをすることはほぼないとのことで、たまにチェックしておけばOKだそうです。
先天性の場合がほとんどらしい。

あと「向精神薬を服用していますか?」と聞かれたのですが
どうやら脳波に出るらしい。
(ストラテラを使用しています)
詳しい内容は忘れましたが、ここが通常はこうで~向精神薬を飲んでたらこうで~みたいな説明がありました。
すげぇ。

 
そして衝撃だったのは肝機能。

初めて引っかかりました。
私は毎日けっこうな量のお酒を飲みますが、
二日酔い気味で会社の健康診断を受けても今まで一度も基準値から外れたことがなかったんですよね…

でも今回は肝機能の複数の項目で基準値オーバーの「H」が付いててかなりショック。

お酒の量を聞かれて答えると
飲み過ぎだから控えろと言われてしまいました。
認知症のリスク云々とかも…

40過ぎると飲み過ぎは肝臓にくるのか…
いや、知ってたけど今まで基準値内だから調子に乗ってました。

だからと言って飲まないかと聞かれたら飲むし、飲むなと言われても飲むけど。

 
後日、甲状腺の数値も聞きに行きましたが、こちらは正常で問題なしとの事でした。

——————————————

ここまでが当時書いたものですが、その後2月に受けた会社の健康診断では肝機能は正常値内でした。
ちなみにお酒の量は一切減らしていません。
それどころか休日は以前より飲み過ぎかも…

とりあえず大きな異常がなくて安心しました。

この数ヶ月後に意識が飛ぶ出来事があり、
頻脈性不整脈もあったことから循環器内科で心臓のほうも詳しく検査しましたが
「元気な心臓」ということでこちらも異常なしでした。

脳や心臓は突然死に繋がるのでどちらも問題なしでホッとしています。
年齢も年齢なので、気になったらちゃんと調べることが大事ですね。

 
循環器内科に行ったのは再婚後だったので医療費は中々痛かったですが…

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

5 × one =

ページの上に戻る